酒粕酵母パン(邪道)

酒粕を発酵させてパンを焼きました。
一日かけて発酵器で発酵させたのですが、
ブクブク具合が弱いし・・・
これはパンになるかなぁ?
となんとなく怪しげだったので、邪道でドライイーストも
少し仕込んでみました。
できあがったパンは過発酵になってしまい、また酒粕の
匂いも結構残っていて、いまいちでした。

高橋雅子さんの本を読んでいたら、一日では不十分のようで
種を作るのに数日かかるようなことが書いてありました。
そこで更に・・・今度は常温で発酵させたら、
泡がいっぱい出てきました。
これはいい感じかも~♪
それでも日数は少し足りない気もするので、ひとつまみ弱だけ
ドライイーストを忍ばせて焼いたパンがこちらです。
今度は大成功です。
きめの細かいきれいなパンができました。
酒粕の匂いもしないし、ドライイーストの匂いもしないし、
とっても美味しいパンに焼き上がりました。

種が生き物なのでどんどん変化して、次回はどんなパンに
なりますやら?(^^ゞ
また酒粕酵母を作ろうと思っています。

ドライイーストはどうするんだ!?


b0039373_1616824.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-04-23 11:37 | foods