インスブルックに向け出発!(第1日目)

旅行から帰ってからもバタバタとして、なかなかパソコンに
向かえませんでしたが、ようやく一区切りついたのでホッと。

と言うことでやっと写真も整理出来て、最初から書けそうです。(苦笑)
って、忘れ始めていたりして。>やばい

関空を飛び立ちすぐに見えてきたのは・・・淡路島。
b0039373_15275868.jpg

と外をじっと見ていたら、機内食が運ばれてきました。
って、また機内食かい。(汗)最後と最初をくっつけたせいで、すみません。(^^ゞ
b0039373_15294049.jpg

今回はこれから先、日本食が食べられないと思って、純和風に。
日本で作ったのでしょうね♪
そもそもこれについていたお水が、なんと福井のわき水でした。(笑)
ごちそうさま。

朝鮮半島からユーラシア大陸に入っていきました。
そしてしばらくするとこんな景色に。
砂漠?
b0039373_15355612.jpg

の次には、山並みと町並みと湖か?
b0039373_15374141.jpg

この時間どれくらいあったのか分かりませんが、ずっと大陸です。
本当にユーラシア大陸は、広いなぁ〜と実感しました。しみじみ。
その間にもいろいろな地形が広がり、結構それだけでも感動。
単純な私です。(^^ゞ

飛行機に乗って11時間くらい過ぎたでしょうか。
そこで2回目のごはん。
(その途中にサンドイッチまで頂いたのですが・・・食べたり飲んだりばかり)
b0039373_15414364.jpg

ウィーン空港に着いたのは、日本時間午後11時くらいだったでしょうか?
降りる直前の街の景色です。
b0039373_15454334.jpg

見た事がない景色に、おぉ〜〜!!




ウィーン空港でインスブルック行きの国内線に乗り換え。
ウィーン空港は細長い空港でした。ABCとゲートが分かれていて、端から端まで
歩くとかなり距離がありそうです。
って、本来なら歩き回っているのですが、なんせ体内時計は夜中に突入です。
すっかりぐったりと椅子に腰を下ろしてしまいました。(^^ゞ
で、次の飛行機を待っていたのですが・・・
これが待てどくらせど、乗せてくれない。
外を見たら雨が滝のように降っているし。(@_@)
ザァザァ降りの中、やっと許可が出て飛行機へ。
乗ったはいいけど、エンジンがかからない。オイオイ。
「この飛行機はいつ飛び立つか分かりません、またキャンセルになる可能性もあります」
とのアナウンス。うそ〜〜〜〜。
冷や冷やしてたら、やおらエンジンが掛かり始めてようやくホッ。
慣れないところはほんと心配だらけです。

インスブルックに到着したのは、日本時間夜中の3時(現地時間20時)
くらいになっていたでしょうか。
ほんと長旅でした。くたくた。
インスブルック空港も閑散としています。
外に出たら寒いし、枯れ葉も舞っているし・・・思い切り黄昏れそうでした。
日本が恋しいよ。ちゃうか。

ほとんどの人がタクシーで移動する中、なぜかバスに乗ってしまった私。
バス停に立っていたら、親切なおじさんが「バスに乗って、15分くらいすると
Hauptbahnhofに着くから、そこで3番トラムに乗ったら目的のホテルに着けるよ」
と言う事を言ってくれてはったのですが。(これは後々解読・・・)
そのとき分かったのはとにかくバスに乗って、15分くらいで
ハウスなんちゃらに着くからそこで降りたらええと。
そこからバス停の停留所の名前と手元の地図とにらめっこ。にらめっこ。にらめっこ。
バスに乗ったら、景色なんて見る余裕なく、電光掲示板とにらめっこ。
あぁ、Hauptbahnhofに来たよ。
持っているお金の一番小さいのは10ユーロ。
おつりが出ると勝手に思っていた私。オイオイ。
それに最後に払えばいいと思い込んでいたら・・・
降りる段になって、運転手さんは余り英語ができなさそう。
小銭を持っていないので、これでお願いしますと必死。
でも通じないよ〜〜。降りたいよ〜〜。
そしたら運転手さんは、太っ腹の人で・・・お金を受け取らずに降りたらええよ!と。
あぁ〜〜、なんて優しい人なんだ!!感激!!
「ダンケ、シェーン!!サンキュ!」「バーイ!」と言って別れた。
本当にありがとうございました。(T_T)
(オーストリアのバスに乗る時は、最初にお金を払いましょう・・・教訓)

降りた場所、そこはインスブルック中央駅Hauptbahnhof。
歩き回る気力なし。
ぱっと見たら、バーガーキングの文字あり。
そこで食べるか。バーガーとコーラで虫養い。

ホテルまではもうどう歩いていいか分からなかったし、素直にタクシーに
乗りました。チャンチャン。
(最初からタクシー使えよ!ですね(__;))

ヘロヘロ・・・ヘロヘロ。
おやすみなさい。

相変わらず寒いよ〜〜。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-03 16:29 | travel