黄金の小屋根で、感激!!(第2日目)

さ、腹ごしらえも出来たし、歩くとするか・・・
サルルーナー通りを歩き、どんどん行くとこんなものが。
b0039373_23535944.jpg

凱旋門。フランスの凱旋門よりは、かなりコンパクト。
って、フランスのを見たことないけど。(__;)
カメラを構えているのは、私だけ。なんでだ?
雨が降っているからか??

その後マリア・テレジア通りを闊歩していくと
とうとうこれが。
b0039373_23571973.jpg

黄金の小屋根(1494〜96年建造)だぁ〜〜。あぁ、なんか嬉しかった。
ガイドブックで見ていたものが、目の前に!一人鳥肌。
b0039373_23592396.jpg

これはヘルプリングハウス。
ロココ様式の飾り漆喰が施されている。綺麗。
b0039373_02433.jpg

馬車に乗って散策する人も。

疲れたのでこの日の散策は終わり。
そもそも雨も降っているし。
ホテルに帰って横になったら、眠い。
あぁ、寝ちゃいけない。寝ちゃいけない。グーグー。
いや寝ちゃいけないぃぃ。

晩ご飯。
メインはヴィーナーシュニッチェルのチキン版。いろいろなナッツや
香草をまぶして揚げてある。うまい!!けどこれにサラダもど〜〜ん、
ポテトのポタージュもど〜〜んで、お腹パンパン。
メインの皿とサラダの皿の大きさは同じくらい。(^^ゞ

あ!前日寒い寒いと思っていたら、なんと窓が開いていたんですよね。
ブラインドにカーテンまで閉まっていたから、全然分からなくて。(@_@)
参った、参った。

b0039373_033134.jpg

b0039373_035740.jpg

b0039373_0105217.jpg








インスブルックの朝は、トタンを打つ雨音で目覚めました。
って、それ以前から目覚めていたのですが。(苦笑)
この日どう行動するかを考えると、もうこれ以上眠れません。
あれやこれや英語のセンテンスを考えたり、どこを歩くか考えたり。(泥縄)

横になっているのも我慢出来ず、朝の5時に起きあがってしまいました。
6時に起きる予定だったのに・・・外は真っ暗。

化粧なんかしてみたり。早いちゅうねん。
洗面所に手鏡の固定版がついていたのですが、その鏡の位置が高い。
上を向かないと化粧出来ない。あぁ〜〜〜。
西洋人は背が高いのね〜。しみじみ。

トイレの便座も大きい。私ははまりそうでした。
ま、それは大げさですが、お子ちゃま用のものが欲しかったです。

ご飯を食べて外に出ました。
まずは歩くかと。動物的勘で、駅を目指せ!と。
これがそもそもの間違いでした。Amrase通りを全く違うほうへ
向かっていました。(笑)
でも途中でなんか変だ。どう考えてもおかしな方向に向かっているなと
引き返し、反対に向かって歩き始めました。
そしたら鉄橋が見えてきて、ホッ。
この先大丈夫かいな・・・。(__;)
昨夜のHauptbahnhofになんとか到着。
インフォメーションを捜して、無料の地図を下さいな!と言ったら、
1ユーロの地図ならあるけどと言われ、見たところホテルでもらってきた
地図と大差なし。やっぱり結構ですと断り消える。

電話を見つけたので、かけてみよう!と。まずその前に買った水を
飲むかと栓を開けたら、炭酸水で・・・電話がビショビショ。(O.O;)(o。o;)
ドイツ語で書かれていたのに、またここでも勘で買った私。>勘に頼りすぎ
ohne(ガスなし)mild(微炭酸) prickelnd(炭酸いり)
prickelndならどうなっていたことか。(^^ゞ
電話も拭いてコインを出してかけようとしたら、それはカードオンリーだよと
教えてくれるお兄さん。サンクス。
結構皆さん親切・・・(^.^)

電話も無事に済ませて、駅の構内をウロウロ。時刻表をもらって・・・
後日乗ろうと思っている電車を確認してみたり。
そんなに混んでもなさそうだし、なんとかなりそう。(^^)v

ホッとしたらお腹が空いてきた。
ちょうどおいしそうなパンも並んでいるし・・・ここで食べるか。
ただどれが何かさっぱり分からないので、適当に選んで、
これを下さいな!と言ったら、袋に入れてくれはった。(^^ゞ
一応店内で食べていいか聞いてみたり。そしたら全然OKだよと。
買ったパンはチョコレートデニッシュだった。後から分かる怖さ。
(次の日は、まんまと失敗)
このチョコレートデニッシュうまかったなぁ〜!!
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-04 00:14 | travel