やっと晴れた!(^^)v(第4日目前編)

今朝はなんか昨日までとは違う感じ♪
お!雨が降っていない。やったぁ〜〜。
b0039373_17222088.jpg

(この左の手前のパン、これが最高に美味しい!お気に入り・・・。
表面はプレッツェル様で岩塩がまぶしてあって、中はキメが細かい。
オーストリアにいる間に何度も食べておく。笑・・・
日本では見かけた事がないものなぁ〜。どなたかご存じでしたら、
教えてください〜!!)

朝食を済ませていざ、ベルクイーゼルへ!!朝8時半出発。
バスに乗って、ベルクイーゼルに着いた時そこで降りた人は、
私ひとり。え?みんな降りないの?寂しいよぉ。
ま、しゃーない。とずんずんカイザーイェーガー博物館へ。
おはようございます。お願いします。
博物館も貸し切り。しかしこの博物館、第一次世界大戦に関連するものが
いっぱい。大砲やら軍服やら写真やら、そして壁一面、軍人さんの
肖像画で埋め尽くされていた。その目が全部私を見てる。
ふへ〜、怖い。
どこまで行ってもそんな部屋ばかり。
窓の外でも眺めるか・・・
綺麗〜〜。木陰の向こうにヴィルテン教会。良い感じじゃん。
b0039373_17235639.jpg

さ、次はスタジアムへ行こう!!
もっといい景色が広がっているよ〜〜。
受付の人にどう行ったらいいのかを聞く。
まっすぐに出て、右に曲がったらお店があるからそこを越えて
歩いて5分くらいと教えてくれはった。
でも日本語で聞いても道って分からないものです。(^^ゞ
英語だと更に混乱。(@_@)
まっすぐにまっすぐに行って右に曲がればいいと思ってしまって・・・
どんどん進むと山しかないじゃん。こりゃ違うわ。
と引き返し。
すぐに右に曲がったらお店があった。そこを越えて上ること
5分。スタジアムの入り口が。
インスブルックでは冬季のオリンピックが2回開かれています。
b0039373_17285376.jpg

(思いっきり逆光、すみません)
そのジャンプ台が設置されているのが、このスタジアムです。
またここでも一人。心細い。
ケーブルも自分で動かせってか・・・ドイツ語だよ。なんだかさっぱり
わからん。適当に押してやれ!
あ、ドアが開いた。
乗り込む。上に動くボタンを押す。動き出す。
下を見ていたら怖い。非常に怖い。上を見ろ!
あっという間に上に到着。選手が飛び出すところまで歩いていく。
傾斜角35度。
自分が見ると直角にしか見えない。足がすくむ。
誰もいいひん。こえ〜〜〜。
写真だけ早く写して。
b0039373_17274034.jpg

(へっぴり腰で写した写真)
いつケーブルが止まるとも限らん。
さっさと降りないと・・・・
下界に降りてきて、ホッと。
ホッとしたら、一番上の展望台に上り損ねていた事に気づく。
なんてこったい!しまったぁ。
受付の人に、もう一度乗ってもいいか?と聞こうかな?
と思ったけど・・・まぁ、もうええか。人も増えてきたし。
観客席の一番上にのぼる。おぉ、綺麗。
綺麗という形容詞が多い事をお許しください。ボキャブラリーが
貧弱。(__;)
b0039373_1727530.jpg

満足、満足。

さ、バスに乗って戻るか。
で戻ってきたら、やっぱりまたまたイン河を見る。
一日に一回はイン河を見ないと落ち着かない今日この頃。
今日は橋の通行止めも解除。
すごい水かさ。
b0039373_17292842.jpg

(もうイン河は結構です!と言われそう。)
b0039373_1732925.jpg

折角なので、晴れた日の黄金の小屋根(2657枚の金箔で葺かれた屋根も鮮やか)も。

市の搭に上る。(1442〜1560年に、市庁舎に併設して
建てられた高さ51mの搭)
148段のステップを上る。すごい古い。
なかなか長いなぁ。
あ、外に出る。おぉ、素晴らしい。気持ちいい!!
風が気持ちいい。
最高!
b0039373_17324113.jpg

b0039373_17331629.jpg

b0039373_17334595.jpg

360度パノラマ。

市の搭を出て、しばらく行くと聖ヤコブ寺院に。扉が重い。
中に入って、びっくり。バロックの内装が美しい。壮大。
写真はここのパイプオルガン。他の写真は次回に。
しばしここでジッとしている。
b0039373_1737019.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-06 20:06 | travel