気分だけアルプスの少女ハイジ♪(第4日目後編)

午後、今日はサーモンをカイザーゼンメルに挟んだものを買い込み、
ハーフェレカーに行く。インフォメーションで尋ねると昨日までの雨の
せいで、一つケーブルカーが動いていないっていうじゃない。
え?行けないの??そんなぁ。
と思っていたら、ロープウェイまでバスが出ているから、それで
いけばいいよと。やったぁ〜〜!!
バスに乗り込み、ロープウェイ乗り場へ。山道を登っていく。
ちょっと涼しい。ロープウェイ乗り場に着いた。
b0039373_14461670.jpg

ロープウェイに乗り込む人は、ぎっしり。
窓から下を見ている。どんどん遠ざかる。ポイントごとに揺れる。
揺れる度に女の子たちが、声を上げている。どこの子たちも一緒だなぁ。(笑)
2つのロープウェイを乗り継いで着いた!!
おぉ、すごい!!!
素晴らしい〜〜。
b0039373_1450666.jpg

(余りにも豆粒になりすぎて、この写真じゃ何がなんだかですよね。
すみません・・・表現仕切れません。(T_T)街の中を通るひもみたいなのが、
イン河です。霞んでいなければ、イタリア国境のブレンナー峠や、
オーストリア最高峰のグロースグロックナーまで見えるとか・・・そうは
言われても、どれがどれだか?苦笑)
b0039373_14504531.jpg

(今しがた上ってきた斜面、ここを歩いて上っているハイカーも!
かっこいい〜、こんな急な斜面なのに、羊か牛か何か動物も飼われている模様)
ここでさっきのパンをいただく。景色も手伝って、旨い、旨い。
って、サーモンパン美味しかった!!ソースと合って最高!
景色も最高!
あの午前中のジャンプ台が小さく見える。え?あんなに低いところ?
って、写真では何も分かりません。(^^ゞ

ちょっと後ろも見に行くかと行けば、うわぁぁぁ〜これはまたすごい!!
こんな山、日本じゃ見たことがない。
b0039373_14465262.jpg

(この白く見えているのは、雪ではなくて砂。表面が風化してそれが
くぼみに堆積していた。山はかなり切り立っている。)
b0039373_1447174.jpg

写真じゃ山の高さが表現できませんが、今自分のいる地点で2300m
向かいの山はもっと高そう。

帰ってきて、王宮を見学。
b0039373_14475771.jpg

1460年、ジークムント大公によって建てられ、その後1754〜73年に
マリア・テレジア(マリー・アントワネットのお母さん)によって、
バロック様式に改装された。
この王宮、セキュリティーが厳しくて、少しでも入ってはいけない線を
越えるとアラームが鳴るとある。(__;)
その当時の様子が再現されていて、マリア・テレジア在りし頃を
おもわせる。豪華絢爛。たくさんの部屋に分かれていて、「イエロールーム」
「レッドルーム」「ブルールーム」「ピンクルーム」などなど。
その色の調度品で彩られた部屋は、どれも立派。
掛けてある肖像画から今にも、貴族が出てきそう。
テンペラの画はどれもリアルで、その中に描かれている人びとは
生きているように見える。
から・・・ちょっと怖い。(汗)

その後一旦ホテルに戻り、しばし休憩。
ムーラウアーというカフェ・レストランへ行く。
22時まで開いているということで、ゆっくりと19時半に行くと・・・
20時までしかやっていませんと。ええええ?
(20時に終わると言えば、完全に20時にはお客は出してしまう勢い
ある意味すごいきっちりしている。)
新しいお店を探すのも嫌だし、食べますと!
「ボロネーゼ」を食べる。軽食だという割には、すごい量。
あっつあつ。写真を撮っている時間もなく、慌てて食べる。食べる。食べる。
ただひたすら食べて、時計を見たら20時5分前。セーフ。
味は美味しかった♪
もう少し味わいたかったなぁ。(>_<)
ホテルに帰って服を見たら、やっぱりトマトソースが飛んでいる。
あちゃ〜〜〜。やられたぁ。
b0039373_1451225.jpg

この写真は昼間上った山に咲いていた花。なんだろう?
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-11 15:13 | travel