常滑とセントレア@愛知

常滑は焼き物が有名なので、行ってみる事に・・・
名古屋から名鉄に乗って、何分かなぁ?30分くらい?
(JRもあるのかと思っていたら、名鉄だけなんですね
と言うくらいに名古屋と言えば、名鉄が網羅している)
はっきりとは覚えていないけど。割と近かった。

駅を降りる。静かなところ。
またまた野生の勘で、焼き物散歩道を捜す。
駅の東側に焼き物の窯元が、広がっている。
そちらに向かって歩くと、散歩道の看板が・・・
Aコースを辿る。1,5kmほどの散歩コースなのだが、
写真を撮ったりご飯を食べたり、窯元に寄り道などしていたら、
かなりの時間を費やした。
坂道が多い・・・
b0039373_20471633.jpg

昔ながらの窯あとがあちこちに残っている。
b0039373_2048238.jpg

大きな常滑焼きの瓶を使って、ホテイアオイや水草などを
浮かべたり・・・涼しげ。
b0039373_20491062.jpg

b0039373_2052395.jpg

常滑焼きの欠片や土管が、風情を醸し出している。
b0039373_20535935.jpg

登り窯の跡は一カ所だけのようだったが。

b0039373_20512224.jpg

お昼は「たんぽぽ」で頂く。
私が頂いたのは、「玄米弁当」お魚が一杯で、お腹ポンポン。
これにコーヒー、もしくはたんぽぽの根のコーヒーがついて、
1000円でした。「たんぽぽコーヒー」は普通のコーヒーよりも
香ばしい感じ。ノンカフェイン。

ここは絵になるなぁ〜と言って歩いていたら、本当に絵を描いている人が
いてびっくり。歩いていくほどにあちこちに、絵を描く人びとが。
皆さんに知られている場所なんですね。

滝田家に入る。
廻船問屋を営んでいた家らしい。
調度品などが立派。
b0039373_2050620.jpg

かまど。へっついさん。
b0039373_2050342.jpg

お皿や古いとっくりなどなど。
b0039373_20505825.jpg

古いタンスに、着物。写真に撮るとどれもこれも
古さが出ないですね・・・(^^ゞ
庭先に出ると、水琴窟(すいきんくつ)が軽やかに鳴っている。
b0039373_20541946.jpg

高みから常滑の市街地を見る。煙突の名残が
あちこちに見える。

折角常滑まで来たのだからと、セントレアに足を伸ばす事に。
常滑からは2駅。
新しい空港なので、気持ちがいい。
デッキには見送る人、見学している人、相当の人で埋め尽くされていた。
老若男女・・・。
セントレアの中にはお風呂屋さんも完備されていて、これはいいな♪
と思った。お店を全部みて回る時間はなかったのだが、楽しい感じ。
トイレが広々としていた。たくさんの荷物を持っていても、利用しやすそう。

クイーン・アリスで、ケーキを頂く。
って、私が食べたのは・・・クレープフルーツのゼリー。
これが果肉たっぷりで、美味しかった♪
母はチーズケーキ。一口もらったが、非常にクリーミーで、
これもいい♪やっぱり美味しいぞ。
b0039373_20544117.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-10-04 21:11 | travel