シドニーに降り立つ

そうそう日本とゴールドコーストとの時差は1時間で、
日本とシドニーの時差は2時間。
(今、サマータイム)

この旅行の最中お天気は?と言うと・・・
オーストラリアは変わりやすいお天気なのか、朝は雨が降っていたと
しても、段々晴れてくると言うパターンが多かった。
一日中雨という日はなし。
その代わり雨が全然降らない日というのもなかった。
でも意外と傘を広げた日は、なかった。
夏の時期は雨が多いみたいだが。
他のシーズンが少ないので、節水するようにとは言われた。
(じゃなくて、ホテルのバスルームに書いてあった)
余談になるが、ヨーロッパに行った時にも、バスタオルなど
なるべく2日に1回の交換にして欲しい旨が書かれていた
ところからも、どこも日本ほどは雨が降らない事を実感した。

さてブリスベンの空港からシドニーのキングスフォード・スミス空港までは
1時間半ほどで到着。段々とシドニーの街が見えてくると・・・
ちょっと興奮。オペラハウスやハーバーブリッジなどが眼下に広がってくる。
b0039373_11272393.jpg

b0039373_11194111.jpg

シドニーと言えばオペラハウス。
にまず行く。
b0039373_11232085.jpg

近づいて見ると・・・色がなんだか、はっきりしない。
聞くところによると晴れた日は白く見え、曇ったり雨が降っていると
黄色く見えるらしい。割と晴れていたけど、黄色っぽいような・・・
遠くから見たほうがいいのかもね。(笑)
このオペラハウスでコンサートを行った事がある日本人アーティストは、
3組。五木ひろしさんに、安田祥子、由紀さおり姉妹にGacktさん。
オペラハウスの内部にはコンサートホールやオペラシアター、ドラマシアター
などがある。但し観光客はここへは入れず、ほんの入り口のみ入場可能。
ちょっと残念な気分。
b0039373_11205928.jpg

こちらはハーバー・ブリッジ。

対岸のミセス・マッコリーズポイントへ向かう。
こちら側からはオペラハウスとハーバー・ブリッジが綺麗に見える。
b0039373_11225448.jpg

この場所、ミセス・マッコリーズ・チェアという場所がある。
椅子??
b0039373_11163811.jpg

1816年当時の総督マッコリーが愛する妻のために造らせたもの。
イギリスからこのオーストラリアにはるばるやってきた夫人は、
寂しくてイギリスを思って毎日ふさぎ込んでいたらしい。それを可哀相に
思い、いつでもイギリスへ向かう船が見える、ここに椅子を造らせた。
ただここに座って見える方向はイギリスではなく、日本の方向だとか。(>_<)
(イギリスに向かう船が外海に出る時にここを通っていくので、
それを見て心を慰めたらしい・・・と言うオチ)

今は軍艦などが入港していた。
b0039373_1117998.jpg

さてお次は聖メアリー大聖堂へ。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-01-31 11:30 | travel