あの名文?はどこに・・・

電話で話すよりも、文章を書くほうが好きな私。
書きたいと思う時に、急に湧いてくるもので、
こうして「さぁ!書くぞ」と思って書けるものではない。
また勢い込んで書くよりも、自然に何も
気負わないほうが、いい気もするし。

パソコンから離れて、眠りにつくときに・・・
はたまたご飯を作っているときに・・・
出掛けているときに・・・
急に「お!!これはいいかも!」とアイデアが浮かんで来て、
頭の中では!すらすらと名文が出来上がり、このままを
書けたらと思うのだが、いざパソコンに向かうと
あの名文はどこへ?状態に。(笑)
って、事はありませんか?

また昼間書く文章と夜、夜中に書く文章とでは随分と違う。
夜中にラブレターなんて書いて、朝読むとそれはそれは
恥ずかしい内容になっていたり。
と聞きますよね。
え?自分の事だろうって?
(いまどき、ラブレターも古い気もしますが・・・笑)
ラブレターに限らず、どんな文章も夜と昼では、かなり違う気が
します。夜のほうが大胆に書けていて、いいじゃん!と
思う反面、ちょっと行き過ぎかと昼間の自分が自制したりして。
でもなんで同じ人間なのに、昼と夜でそんなに変わって
しまうのでしょう?

誰か知っている人がいたら、教えて下さい。

*余談になりますが、私は音楽をかけている状態と無音の状態でも
文章が変わって来る気がします。皆さんはどうですか?
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-03-12 09:59 | etc