病院食

また病院ネタで申し訳ない。

食事は「標準食」が出ていたのだが・・・
これが標準なんだぁ〜。
(男性、女性で違うのか知らないけれど。
結構少ない感じ。)
ご飯は250g。
(どんぶりに軽く一杯程度)
主菜1つに副菜が2つ。
(全てお皿の中で小さく、まとまっていた)
毎日バリエーションに富んで、美味しそう。

改めて家庭でのご飯についても、考えてみた。
ご飯の量はちょっと少ないかも・・・。
おかずの量はウチのほうが、ちょっと多いかも・・・。
(数じゃないところが、ミソ。笑)

でも病院で過ごしているのと、外で過ごすのとでは、
運動量も違うので、その辺はこのままで
いいのかな?
(と勝手に解釈)

そして一つ分かった事は、「病院食は、案外しょっぱい」
らしい。味覚についてはそれぞれなので、薄いと感じる人も
いるでしょうが、味付けは我が家に比べて濃いめ。
(病院食は栄養士さんが、塩分もちゃんと考えて作られている
ので、ウチが薄味ってこと)

と言うことで、塩分についても我が家は合格♪

ま、いろいろな事を見直したり、確認できて良かったかも。

やっぱり「腹八分」で終わるべしなのか。(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-08-18 18:43 | foods