長野の続き。

長野でほかに行ったところは、善光寺さん。
長野へ行ったなら、ここへは行かねばである。

先日紹介した戸隠神社。
個人的にはもう少し知られているのかと思っていたが、
英会話の時に話をしたら、案外知っている人がいなくて
長野以外では知られていないのだろうか??

それに比べたら、善光寺。
こちらはご存じの方も多いと思う。
お寺と言えば、宗派があるのが普通と思っていたが、
善光寺はどこにも属していないらしい。
「南無阿弥陀仏」の文字が。
(でも浄土真宗ではない)

ここでお戒壇巡りをする。
真っ暗な堂内を歩き、本尊様と繋がれた極楽の錠前に触れ、
秘仏と結縁を結ぶ。
全く真っ暗で前を歩く人も何も見えない。
その錠前までは、結構遠くて・・・
最初はうわぁ〜、怖いよ〜〜と思ったが、
だんだんと無になって進む。
ちゃんと結縁を結ぶことができました。

善光寺さんの門前には、仲見世が並ぶ。
初めて「おやき」を食べる。
野沢菜を頂くが、とっても美味しかった。
(実は・・・お昼ご飯にありつけなかったので、
これがお昼ご飯代わり・・・笑)
翌日、翌々日と2箇所で「おやき」を食べるが、
お店によって全然味が違い・・・
こうも違うのかと驚く。個人的には善光寺の門前の
ものが、一番美味しかった。
お腹が空いていたから??

この日は長野で宿泊。
市内に迫るように高い山がそびえていて、
不思議な感じだった。市内の中心部近くに、
こんな高い山があるなんて・・・
今まで見たことがないような。

戸隠から善光寺への道も、山を下ってきたら・・・
いきなり善光寺に着いたので、
やっぱり険しい地形。

次の日は小布施、安曇野へ。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-05-25 16:26 | travel