カテゴリ:books( 60 )

頓挫しています。

頓挫している「年間100冊」。
今年は無理~~。
投げ出し中。
本は読んでいるのですが・・・
一つ資格を取ろうとしているので、
そちらの勉強のために読んでいるもの。

後は雑誌。

そんなところでしょうか。

勉強って集中すると、すごい勢いでやるんですけど
(それは誰でもそうか・・・苦笑)
今はだらぁ~~っとしています。

顎関節症気味で・・・
あごの周囲に違和感があって、それも集中できない
原因の一つかと。

やっぱり健康が一番です。
みなさんもお元気で~~。

b0039373_9343738.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2010-06-27 09:35 | books

年間100冊 2010 その3

b0039373_852132.jpg


月に一度はアップしようと思っている「年間100冊」。
今月はずいぶんと遅くなってしまいました。
ただいまの経過、36冊。

「ゲゲゲの女房」を読みました。
4月からNHKの朝の連続テレビ小説で放送されるようです。
水木しげるさんと奥様のお話です。
漫画家さんとの生活と言うのは、私には想像できない世界です。
ワークライフバランス、それはどこの家庭でも、
問題になるところですね。

一緒に暮らす人がいれば、相手を思いやる気持ちも大切に
しないといけないのですが・・・
時に心に余裕がなくなります。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2010-03-27 09:15 | books

年間100冊 2010 その2

b0039373_2041441.jpg


先日お話した入札の結果ですが、なんと落札出来てしまいました。
びっくりしました。当たるものなんですね〜。
外れたらきっと悔しくて、当たると焦りますね。
お金を捻出しないといけないから・・・。
(当たり前ですが)
瀬戸内海の島を1億1万円で落札した話に比べたら可愛い額ですが。
(比べることが間違ってる?)
それでも自分を納得させるのに、少し時間がかかったり。w
(往生際が悪い)
ところで商品ですが、LUMIXのFP1です。
届いたら使ってみた感想も書きたいと思います。
(ブログの写真も変化するでしょうか?!)

ところで年間100冊のほうですが・・・(苦笑)
ただいま22冊です。
冬の間にどこまで冊数を伸ばせるか。

今年はこの他に年間100枚スケッチにも
挑戦中で、こちらはギリギリのペースで進んでいます。

他にも「やろう!」と思っている事があるので、
(それは内緒w)
欲張りすぎ?!
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2010-02-12 20:25 | books

年間100冊 2010 今年も始動

b0039373_18593978.jpg

年始はあちこち行っていたので、出足は去年よりも
遅かったが・・・なんとか今7冊。
読むのが速くなった?
そう感じる。
(それでも夫に比べるとまだ遅い・・・あいつは
どれだけ速いねん)

量よりも質か?
と思うこともあるけれど、じっくり読んでも
忘れるものは忘れるので、たくさん読んだ中で
少しでも心に響くことがあれば、それが血となり
肉となり・・・
そう期待したい。

年明け早々読書もいいけど、出会いも大切と
今年は早速友達にも会い、いろんな話をして
とっても充実した時間を過ごすことができた。
それをきっかけに新たな広がりも生まれたし。

今日は以前にも書いたことがあるアメリカに
住んでいる友達とピラティスの先生から年賀状が
届き、ブログアドレスがあったので早速
覗きに行くと二人ともめちゃアクティブで
いい刺激を受けた。
また別の先輩からもおもしろい話を伺い、
「名前」をつけるにあたって何かいいアイデアが
あったら、教えて欲しいと言われた。
楽しみ♪

脱線しすぎて本の話を書いていないよ〜。
「新参者」を読んだ。
一つの殺人事件に絡む人間模様。
真相に近づくためには、少し遠回りしてみることも
無駄ではなく、むしろそこから解決の糸口が
見つかることもある。

表面だけ見ていては、気づかないことも多いかも。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2010-01-12 19:13 | books

年間100冊 総まとめ

年間100冊をまとめます。
最終的には117冊読めました。
自分が読んだ本を一覧にするのは、ちょっといや
ずいぶんと恥ずかしいのですが・・・
記録として残しておきます。
40代どう生きるか?みたいなテーマになっているような。(汗)
「パラドックス13」がとってもおもしろかったので、
映画化されないかなぁ?と思ったり。
(相方には無理!と言われましたが)
後、こちらは映画化されましたが・・・
「引き出しの中のラブレター」が印象的でした。

今年一年、当ブログ「犬も歩けば棒に当たる」を
ご贔屓くださり、ありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって来年が良い一年となりますよう
お祈り申し上げます。


117冊は・・・
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-12-31 11:27 | books

年間100冊 その後10

b0039373_17294276.jpg


100冊を越えて、はて〜〜どこまで読んだのか?
108冊。
煩悩の数に到達しました。
さすがに年末に向かっているので、これから冊数は伸びそうに
ありませんが、どこまでいけるのか・・・
挑戦は続きます。

108冊目は「成功は一日で捨て去れ」
ユニクロの社長柳井正氏の本で、何が書いてあるのかな?
と興味をもって読みました。
どういう気持ちで物事に取り組むか、ためになる本でした。

11月も後少し、がんばっていきましょう!
(自分に喝!)

いやいや、ぼちぼちとがんばっていきましょう!
でいいかも。
極端な無理は禁物ですものね。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-11-28 17:38 | books

年間100冊 その後9

b0039373_21492433.jpgとうとう100冊に到達しましたぁ〜!!!
記念すべき100冊目は、「家じかんを楽しむ65のヒント」。
このまま12月いっぱいまで、何冊の本が読めるかカウントしていこうと思います。
カウントすることはプレッシャーでしたが、今どんな本を読みたいのか客観的に知ることが出来て、それはそれで楽しかったです。メリハリも付いて良かったです。他に良かった点はなんだろう?たぶん目標を立てていなかったら、100冊も読まなかったかもしれません。そんなところでしょうか?来年もまた100冊に挑戦したい(増やさないのか?w)と思います。

おつきあい、ありがとうございました♪(^.^)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-10-22 22:01 | books

年間100冊 その後8

完全にネタが切れています。(苦笑)

b0039373_904525.jpg


ただいま88冊目を読み終わりました。
順調に100冊に向かっています。

「なぜ正直者が得をするのか」
なかなかおもしろかったです。
いろんな意味で転換点にさしかかっている?
いや、さしかかっているというよりは、
渦の中に完全に巻き込まれている状態なのか?
時はじっとしていません。
刻々と時代は変化して、流れていきます。
どういう方向へ舵取りするのか?
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-09-12 09:14 | books

1Q84

b0039373_17495280.jpg


借りられるのは冬になると思っていたのに、
案外早く私の番がやってきた。

早速ページをめくる。
青豆と天吾、二人が物語の中心。
第一章は青豆目線。
第二章は天吾目線。
その後も交互に話は語られていく。
実は・・・第二章を読み始めた時に、なんとなく
第三章の青豆はどうなったのか?そちらが
気になり、つい第三章にページをとばしてしまった。
その後は第五章、第七章・・・と青豆のところばかりを
読んで、最後まで到達してしまった。(__;)

次は天吾を読んでいくことになる。
天吾にはどのようなことが起こったのか?
興味深い。


あちこちで読後感を読んでいたら賛否両論いろんな意見があった。
本というのは読む人の側の年齢やどんな人生を
歩んできたかによっても、同じ本でもずいぶんととらえ方が
変わってくるように思う。
どう受け止めるのかは、十人十色というか・・・
また来年の自分が読むと、今抱いているのとは
違ったように感じるかもしれない。

全然自分の感想は書いてないし・・・(苦笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-08-10 17:51 | books

年間100冊 その後7

b0039373_8391974.jpg


月に一回の「年間100冊 その後」の更新時期がやってきました。
って誰も待ってないって。w

ただいま・・・77冊です。
100冊への道のりはなかなか遠いです。
今、風邪を引いていてしんどいので、ちょっとアクティブな
ことからは遠ざかり、ちょうど読書するのには良いような
感じです。

「20年後の日本」って本を読んでいます。
どうなっているのか?
想像できる範疇を超えていないような・・・
20年って言うスパンは短いのか?
でも逆に20年前って言うと、今とはずいぶん違うけれど。
なので・・・きっとこの中にはないような
想像を超えたことがあったりするのでは?
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-08-06 20:31 | books