カテゴリ:travel( 89 )

ノートルダム寺院

この日は11月11日で、第一次世界大戦終戦記念日。
そのため祭日に。その式典に向かう
騎馬隊の列をノートルダム寺院の前で見かける。
b0039373_10391444.jpg

ちょっと得した気分。長い列だなぁ〜。
b0039373_10404170.jpg

馬が通った後には、こんな車も。
b0039373_10411017.jpg

おもしろい。
1台目はブラシで道路を磨いています。
そして2台目は、綺麗に流しています。

ノートルダム寺院は、セーヌ川に浮かぶシテ島に建つ大寺院。
1345年に完成した初期ゴシック建築。
b0039373_10423529.jpg

寺院の内部のステンドグラス。バラ窓、とっても美しい♪
b0039373_10435877.jpg

厳かな雰囲気が漂っています。
b0039373_10443695.jpg

教会の外壁。
b0039373_1045149.jpg

「ゼロ・ポイント」寺院を出てしばらくのところにあり。
パリの起点となるところ。
これを踏むと、またパリへ戻ってこられるとか・・・。
もちろん踏んでおきましたが、どうでしょう?!
b0039373_10454128.jpg

寺院の全体も一枚。って、最初に出すべきだったか?(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-12-09 10:59 | travel

ドイツのトイレ

b0039373_7211578.jpg

すごく綺麗なトイレだったので、つい一枚。(笑)詳細はのちほど。

のちほどと書いて、いつまでほったらかしに
しておくんだ!状態です。(^^ゞ
すみません・・・

このトイレ、高速道路のサービスエリアにあったのですが。
有料トイレで一回50セントしました。
自動改札みたいになっていて、小銭を入れると
領収書代わりにチケットが出てきて
それが50セントの金券になっていて、ショップでの
お買い物に使えます。
うまくしたものです・・・。
ついついちょっとした物を買ってしまいます。

しかし有料のトイレには、のちほど泣かされることに。(苦笑)

でここのトイレ、便座!自体が自動的に回転して
洗浄されていました。
うぅ〜ん、なんかとっても表現が難しいのですが、
(写真を撮りたいくらいでしたが、さすがに
止めました・・・爆)
日本では見かけないタイプでした。

ドイツは有料のところが多かったのですが、
オーストリアに入ると、無料になるんですね。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-11-30 07:21 | travel

クリスマスイルミネーション

11月の頭から始まっていたのか?
すでにクリスマスイルミネーションが・・・。
b0039373_1045574.jpg

ラファイエットの店内。吹き抜けを利用して、
巨大なツリーがお出迎え。
b0039373_1045474.jpg

こちら2枚は、ラファイエットの店外。
外壁がキラキラと光る。
神戸のルミナリエを見ている様。
b0039373_104662.jpg

b0039373_10463788.jpg

こちらはプランタンの店外。
ボォ〜ッと浮き上がって(どういう表現の仕方だ?!)
、とっても幻想的な雰囲気。
(と一緒に写真まで、ボォ〜ッとしてしまって。(^^ゞ)
夜明けが遅く、朝の8時になってもまだ少し暗い。
プランタンは朝もこのイルミネーションが輝いていた。
ちょっと得した気分に。(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-11-27 10:55 | travel

フランス(その2)

b0039373_18371956.jpg

先日のヴェルサイユ宮殿のあるヴェルサイユ市。
パリから20km郊外の街。
b0039373_18384735.jpg

フランスの自由の女神。
セーヌ川グルネル橋のたもとに建つ。
こじんまりしている。
b0039373_18393151.jpg

オペラ座。ナポレオン3世の記念碑的な建造物。
別名ガルニエ宮とも呼ばれる。ネオ・バロック様式。
b0039373_18403761.jpg

ヴァンドーム広場に建つ、記念柱。
遠くから撮ったので、広場が見えない・・・。(^^ゞ
b0039373_18412574.jpg

マドレーヌ寺院。これはパリらしからぬ建造物とのこと。
しかしかなり大きいので、圧倒される。
b0039373_18414831.jpg

FAUCHONのお店が目立っていたので、ぱちりと一枚。
b0039373_18381477.jpg

ディスプレイされていた商品。可愛かったので、撮った。
が・・・どう撮してみても、
光が入って大失敗。雰囲気だけ・・・。
b0039373_18423785.jpg

こちらもかわいいバスが走っていたので一枚。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-11-22 19:12 | travel

ヴェルサイユ宮殿

順番に書きたかったのですが・・・
ちょっとランダムに。(^^ゞ

最終日ヴェルサイユ宮殿へ行きました。

ルイ14世が建てたバロック建築の宮殿。
有名な鏡の間は、半分修復中。
庭も工事中のところが多し。(^^ゞ
b0039373_20315853.jpg

b0039373_20331981.jpg

b0039373_20233462.jpg

鏡の間。途中でいきなり終わってしまうので、
全部見ることが出来たら、もっと壮大に違いない。
b0039373_20282554.jpg

ほとんどのシャンデリアは、模造品。
こちらは本物。紫水晶の輝きが美しい。
b0039373_20285514.jpg

マリー・アントワネットが眠っていたと言われるベッド。
ただし、装飾などは当時のものではなし。
ここにひかれた絨毯だけは、往時のもの。
豪華絢爛だが、お付きの人や客人が絶えず挨拶に来て、
とっても落ち着かない生活だったよう。
ベッドの丈が短いように見えるが、横になって眠る事は
許されず、座って眠らなければならなかった。
いつ敵に襲われるか分からない時代のため。
b0039373_20294380.jpg

庭。こちらも工事が入っている。
どこまで続くのか?!と思うほど広い。
ほとんど森?
b0039373_2030766.jpg

刈り込みが綺麗になされている。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-11-17 20:48 | travel

例によって・・・

機内食からの始まりです。
それも帰りの食事。(苦笑)
b0039373_20234143.jpg

b0039373_20235557.jpg

写真がまだ全部取り込めていなくて・・・。
オイオイ。

なんかコンパクトになってしまって、
量も減ったのか?と思って、以前のものと
見比べたら、そういう事はなさそうで。

ただかなり軽量化は、されているようです。

夏に起きたテロの影響を受けて、ちょうど出発の日から
液体、クリーム類を持ち込む時は、20cm四方の
チャックの出来る透明の袋に入れていないとダメで、
ペットボトル類も100ml以下。(これも袋に入る
大きさじゃないとダメ)
機内に持ち込む荷物は、1個限定。

検査前は、ドキドキしてしまいました。
私は行きは何もなく通過できたのですが、
帰りは鞄の中を見せて、ボディーチェックまで
されてしまいました。うぅ。
何も持っていないのに〜〜。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-11-16 20:25 | travel

尾道歩き@広島

朝夕が随分と涼しくなってきましたね。
なんとなく寂しく感じたり・・・
逆に意欲的になったり。
(暑いとやる気が起きにくい・・・のは、私だけ?!)

さらに尾道散歩を続けましょう♪

b0039373_9193296.jpg

↑好きっぷ号に乗って、街巡りをしましょう。
私たちはこれで浄土寺下まで行って、そこから山沿いの道を歩いて
戻ってきました。
このバスの運転手さんは、停留所ごとに見所などを
アナウンスしてくださるので、どこで降りたら
目的地へ行けるか分かりやすくて、まず一周してみても良いかも♪
(一周乗っても、190円)

b0039373_920177.jpg

↑道の途中には、こんな坂道が。かなり急だけど、
この上にも人家が。

b0039373_92225100.jpg

↑おぉ〜!!ぶどうを育てておられるお宅あり。
ぶどうがなっているのは、二階部分。手がとどきません。(笑)
ちょっとおしゃれですよね。

b0039373_9531263.jpg

↑千光寺山公園の展望台からの眺め。
尾道水道が見える。素晴らしい!!

b0039373_9215989.jpg

↑曲がってます??上りにくそうだけど・・・
この階段を使っている方は、慣れたもの?!

b0039373_9165932.jpg

↑千光寺からの参道をまっすぐに降りずに、
ちょっと寄り道したら、こんな建物が。
まっすぐの道じゃなかったので、あまり人は見かけない。(笑)
こちら「梟の館」。喫茶店、ゆっくりした時間が流れている。

b0039373_9173093.jpg

↑その道をさらに下っていくと・・・
たくさんの猫が迎えてくれる。こちら「招き猫美術館」。
猫好きの方には、たまらない場所。
ここへ続く道にも猫の置物がたくさん並んでいて、
全部で3000体あるとか・・・。数えてみるのもおもしろい。
中には本物の猫も♪

b0039373_9175876.jpg

↑尾道の商店街の中にある工房 尾道帆布の店内にあった織物機械。
とってもでかい!
しっかりした帆布が製造されている。

b0039373_9182565.jpg

↑糸巻きのかかった整経機。これは見事!

b0039373_9184426.jpg

↑同じ商店街内にあったお風呂屋さん!
っていうのは、ウソ。
廃業したお風呂屋さんをうまく利用して、今はおみやげ物屋さん兼
喫茶店になっている。中もお風呂屋さんだった頃を容易に思い出す
ことが出来そうな感じ。体重計なども当時のものが置いてあったり。

b0039373_9191496.jpg

↑JRの線路の向こうに町並みが。
山の頂に見えるのは、尾道城。

尾道は文人がこよなく愛した街であり、また映画のロケにも
使われたり・・・とってものんびりとして優雅な時間が
流れていました。またお寺もたくさん建っていて。
ゆっくりと歩いて回るといいと思います。
ルートもちゃんと示されていて、石畳の上を歩いていくと
ちゃんと目的地を押さえることが出来ます。
そういう点もありがたい♪
坂道が多いので、歩きやすい靴で。
また真夏はちょっと大変です・・・。(笑)

尾道グルメ
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-09-03 10:11 | travel

丹波篠山@兵庫

尾道、広島から急に丹波篠山?!
(尾道紀行も途中でほったらかしですが(^^ゞ)
余り気にせず、見てください。(笑)

この街・・・
黒豆づくしでした。(笑)
黒豆が好きな人には、是非お勧め♪
他にもここは「デカンショ祭」「ボタン鍋」などで
有名なところ。
b0039373_18211947.jpg

こちらは篠山城趾。
鉄筋でお城を建てるよりも、こうしてここに何があったかを
想像させるつくりのほうが、私は好き。
(いにしえにタイムスリップする)
b0039373_18231258.jpg

篠山城趾から歩いて、北へ数分の距離に「大正ロマン館」が。
こちら、大正時代の建物。以前は役場として使われていた。
今は観光案内コーナー、喫茶店、レストラン、お土産もの屋。
b0039373_18262415.jpg

そこにあった人力車。
どんな人が乗っていたんでしょうね?
b0039373_18272594.jpg

黒豆づくしのお膳。
(黒豆の煮たもの・黒豆のおから・黒豆のコロッケ・黒豆豆腐・黒豆味噌の
みそ汁・黒豆ご飯)
う〜ん、おいしかったです。

この大正ロマン館から更に北に数分の距離に、商店街があったのですが、
出かけた日にはお休みのお店が多くて、(O.O;)(o。o;)
せっかく買おうと思っていた「小西のパン」(黒豆パン)も買えず・・・。

こじんまりとしているので、てくてくと歩いて街を巡ることが
できそうです。あまりゆっくり出来なかったので、
ほんとに通り過ぎただけでしたが。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-08-31 18:42 | travel

尾道で食べたもの。(笑)

週末、広島へ。
途中下車をして、尾道に寄る。
尾道は坂の多い街でしたが、
風光明媚でお勧め♪

景色の写真は追々に。
まずは食べたものから・・・。(笑)

広島と言えば、「あなご」が有名。
なので、あなご丼を食べる。
b0039373_21383710.jpg

そして海鮮丼。
b0039373_21401810.jpg

って、丼尽くし?

で!途中に食べた「みかんソフト」!
最近はご当地ソフトが流行りなのか、
あちこちでいろいろなソフトを見かけるが、
このみかんソフト、とっても美味しかった♪
(ほかにもさくらソフトとか、ほうじ茶ソフト
なんてのもあったようだが)
b0039373_21381346.jpg

土曜日はめちゃめちゃ暑かったので、
冷たいものがとっても美味しい。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-08-28 21:42 | travel

由志園@島根

境港から江島大橋←PCラーメン橋(ここからの眺め最高!!こんな橋が無料で
渡れるなんて、うれしい)を渡って江島、大根島(だいこん)
へと行ける。
その大根島にこの由志園がある。
まさか「だいこん」とは読まないと思って、「おおね」と言っていたら、
夫に「だいこんやで」と言われた。(「たこ」から来ているらしい)
「だいこんなんて〜〜」
牡丹園があちこちにあるので、「牡丹島」にすればよかったのに。

すっかり話が脱線してしまったが・・・
中は綺麗に整備された日本庭園。
牡丹の花が真っ盛り。
一番よかったのは、GWかも?
何種類か牡丹をば。
どれがどれか、合致しないのですが・・・
ハイヌーン、紫晃、紫光殿、島錦、百花殿、八千代椿、島の藤、
盛代、島大臣、花王、新日月などなど・・・

(すごく立派な名前が多いですね)
お気に入りの牡丹はありました?
b0039373_176223.jpg

b0039373_174871.jpg

b0039373_175677.jpg

b0039373_1772761.jpg

b0039373_17919100.jpg

b0039373_17101135.jpg

b0039373_17145855.jpg

b0039373_17153288.jpg

b0039373_1712033.jpg

b0039373_17172281.jpg

後、ツツジも綺麗に咲いていました。
b0039373_1710336.jpg

そしてシャクナゲとこの黄色の花は何でしょう?
わからないのですが、見た感じはカタクリの花に
似ていますが、色が違うし。
b0039373_17185761.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2006-05-15 17:26 | travel