<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

名古屋へ

「ひつまぶし」を食べたいと言う母を伴って、名古屋へ行って参りました。
今から出張帰りの夫を迎えに行きます。
レポとお返事とご訪問は、明日します♪
すみません。m(__)m

初めて常滑に行きましたが、趣のあるところですね。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-30 20:36 | etc

セントレア

b0039373_1505493.jpg

に来ています。と言っても、乗りません。(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-29 15:00 | travel

アルタイの至宝展に、行きました♪

アルタイの至宝展
に行くまでの話を書いていましたが・・・

行ってきました、行ってきました♪
と言っても、しばらく前に・・・
なので、記憶の糸を辿っていきます。(^^ゞ
最近、こんなんばっかり。
アルタイは・・・、ロシア、モンゴル、中国、カザフスタンの国境が交わる
地域にあたります。今のアルタイ地方に住んでいる人々の顔も、
モンゴルに住む人々に似ているように感じました。

このアルタイの至宝展、目玉は何と言っても、マンモスの全身骨格と
文身(いれずみ)のミイラ。
マンモスは4万年前のもの。そしてミイラは2500年前のもの。
どちらも見応えありでした。
マンモスが台の上に展示されていたので、余計に迫力ありで、
でも出来れば地面に設置して欲しかったです。
と言うのも、自分の身長と比べてみたかったから♪←子供か!
太古の人は、あんなに巨大なマンモスを倒していたのですから、
すごいですね。う〜〜ん、向かって行こうなんて、私は思わないです。(^^ゞ
ミイラのほうも違う意味で、迫力ありでした。
今まで見たミイラとは、随分と趣も違ったし・・・
永久凍土の下で綺麗に残っていたのには、びっくりです。
子供たちが「このミイラはおばあちゃん?」と
聞いていましたが・・・
三つ編みに髪を結っていたので、そう思ったのも仕方なしです。(^^ゞ
実は40歳の男性だったのです。
(40歳と同定されているのにも、驚きですよね)
紀元前のものには、金製品が多く・・・紀元後のものは銀製品が多かったです。
細工の施しが丁寧で、紀元前の技術にも目を見張ります。
あ!鏡がたくさん展示されていたのですが、日本の古墳などで見つかっている
三角縁神獣鏡や海獣葡萄鏡などに似たようなものを多く、つながっている
のだとしみじみしました。
(アルタイ地方の言語は日本語とも似ているそうです。
全部日本に伝わってきたのですね。)
貴重なものが多く、見に行った甲斐がありました!
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-28 00:48 | event

世界の窓


リンクにバナーを貼ったのに、巧く表示されてないみたいですが・・・
困ったもんだ。って、自分の力不足。
(バナーなしに直さないと・・・)
このページ、結構楽しいです。
いろいろな場所の今の様子を、リアルタイムで見る事が
できます。(ライブカメラが設置されています)
国内だけじゃなく、海外も。
実は旅行に行く前にオーストリアの人たちは、どんな服装を
しているか見ようと考えたのです。
(感覚がつかめないから・・・今は半袖?長袖?)
そしたら・・・夜で人っ子一人いなかったり。→時差を考えろよ!!
出てくるのは、車だけだったり。(^^ゞ
山のほうで、人が居なかったり。
オーストリアには、人が居ない?→アホな事を。
となかなか苦労も多い(あ!苦労しているのは、私だけかもしれませんが)
のですが、それでも巧く辿り着けば、おぉ!!と感動的な場所へも行けます。
どんどん新着も増えて、行ける箇所も広がっているようです。

さて皆さんはどこへ飛びますか?(^.^)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-27 15:41 | study

期限がぁ〜〜(@_@)

今年は今まで英会話と絵を中心に、その他いろいろと
寄り道しながらやってきて、パッチワークの事を
見ないようにしていました。
発表会は適当に、その辺の小物でお茶を濁すかと思っていたら、
今ゆっくりゆっくりゆっくりとやっているタペストリーを
出して!と言われて、えぇ?
後1ヶ月で仕上がるのかなぁ???
完成を100とすると30くらいの進み具合なんですけど・・・
クラクラクラ、目眩が。
とにかくこれは何としてもやるとして。

今年を最後にパッチワークは、辞めようかなと思ったりしています。
(言い出せるか?否か・・・難しいところですが
嫌いで辞める訳じゃないから・・・)
何か運動をばと考えています。
30代も後半になって、体力の衰えをヒシヒシと。(苦笑)
って、旅行中に感じてしまったので、かなりショックでした。(>_<)
これではいかん!!とマジに。
関西に住んでいる時は、通勤だけでも小1時間、早歩きで歩いていたのに、
ここへ来てからは車生活。歩く事がグッと減ってしまいました。
歩こうと思った時もあったのですが、一人で歩くって言うのは、
続きません。意志薄弱なもので。(^^ゞ
(夫に一緒に歩かへん?と言ったら、イヤ!と断られました。
ま、確かに奴には、そんな時間はありませんでした。苦笑)
やっぱり何か追いつめないとやらない悪い性格です。
(なんでこんな性格・・・(__;))
何をするかはもう少し思案するとして、今はとにかく
締め切りが切られてしまった、パッチワークをせねば。
(自分を追い込むのが、実は好きだったり???)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-25 20:44 | handmade

当選者発表!!

ここのところずっとバタバタとしていて、なかなか更新出来ませんでした。m(__)m
今日は・・・バングラデッシュに帰る知人に扇子を送ると言う夫の頼みで、
その扇子を探しに行っていたのですが、これがなかなか見つからず。
最初適当にどこにでもあるかと思っていた・・・この見通しが甘かった。
他の用事も含めて、結局5軒ほどショッピングモールを回り・・・
費やした時間は5時間、ヘロヘロでございます。
最初からデパートに行けば良かった。(>_<)
あうぅ。

と前置きが長くなってしまいましたが・・・
どういう抽選方法をとろうかと考えました。
b0039373_1949759.jpg

で、やっぱりここは、あみだくじ?
1,2,3,4の番号は応募して頂いた順に・・・
1・tommyさん
2・kenさん
3・misoさん
4・たにぐちさん

この線だけでは、私自身にも丸わかり。それじゃ駄目だと・・・
そこで仕事から戻ってきた夫に、線を引いて!
と頼んだところ、こんな状態に。
b0039373_1954414.jpg

100本くらい引いておくわ〜。
とは言っていたが。
ほんまに100本近く引くとは思わなかった。(__;)
あほちゃうか・・・。(@_@)
ま、これくらいのほうがいいかも。
パッと見て誰に当たっているか、分からないものね。
で、辿っていったら、こういう結果に。
b0039373_1959479.jpg

当選者はmisoさんです。
おめでとうございます♪

参加して頂いた、tommyさん、kenさん、たにぐちさん(も含めちゃいました)
ありがとうございました。
今回は外れてしまって、すみません。
kenさんの案もいいなと思ったのですが(4分割)・・・
そうするとひとり2,3個になってしまうので。(^^ゞ
ここは心を鬼にして、抽選にしました。(>_<)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-25 20:14 | *****

旅行土産

とっても楽しい旅行でした。旅行中いろいろと親切にしてくださった方々、
話しかけてくださった方々、旅の途中に挨拶を交わした方々、
そして日本でこうしてブログを
通して色々とお心遣い下さった方々、皆様に感謝しています。
ありがとうございました。

10000カウントのお礼と併せて、旅行で買ってきた写真のチョコを
抽選で一人の方にプレゼントしたいと思います。
(もう少しプレゼント出来たら良かったのですが、すみません)
私に住所と名前を明かしても構わないという方。
締め切りは、9月24日まで。応募は今日のコメント欄にのみ。
プレゼントを希望する旨のコメントをお願いします。
当選者の方には、のちほどしかるべき方法で、住所とお名前を
お伺いします。(悪用はしませんので・・・(^^ゞ)

奮ってご応募してくださいね♪
b0039373_2052493.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-23 21:14 | foods

チョコにつられて・・・(笑)

モニター大募集!

LuckyStarRingoさんのHPで見かけて、すっかりつられて私も応募。(^^ゞ
だって新しいキットカットを味わえるなんて・・・
「ワイン」と「ノアール」。
どんなお味なんでしょう?
期待感も膨らみます。
今までのキットカットとは、違った大人の味なのかな?
パッケージもちょっと変わりましたね。
ケーキはたくさん食べられないけど、やっぱりチョコは好き!

チョコ好きの皆さんもぜひご一緒に♪
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-21 22:04 | foods

チャーリーとチョコレート工場

いつの間にかヒトラーが終わっていた。(@_@)あちゃぁ〜〜。
チャーリーとチョコレート工場へ。
さすが人気の映画だけあって、すごい人でした。
ジョニー・デップらしい奇抜な衣装に、大げさな身振り手振り、
可笑しかったです。子供たちもそれぞれに強烈なキャラだったし。
いい味出していましたね。
全部小憎らしい子供たちばかりでしたが・・・(__;)
ひとりだけ素直なチャーリーなんだけど、う〜〜ん、拾った
お金でチョコを買ってもいいのか?と変なところを悩んでしまいました。
それって私だけの感覚?(笑)
ま、そこは置いておいて・・・
おもしろいチョコレート工場で、大人も子供もワクワクするのでは?
大人なんだけど子供っぽさが残るウォンカ。チャーリーに
大切なものは何かを教えてもらって、少しずつ変わっていく・・・

劇中に何カ所か歌が出てきます。それがインパクトありで、今も頭の中で
鳴っています!(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-20 21:59 | movie

ロンドン観光(第8日目)

ぐっすり眠って朝起きたら、爽快な気分になっていました。
昨夜のマイナス思考も吹き飛んで・・・
朝ご飯を食べよう〜!!
ホテルの朝食は、美味しかったです。
b0039373_01128.jpg

焼きトマト、大豆をトマトで煮たもの、ポテトが美味しかった。
パンもやっぱり美味しいし。朝からたっぷりと頂きました。
そもそも昨夜、まともに食べていないんだもんね。(^^ゞ
そして非常事態の時のために、(昼食が食べられなかった用に)
バナナを1本いただいて、さぁ、地下鉄に乗っていくぞ!!

ヒースロー空港からロンドンの中心部までは、50分と聞いていましたが。
50分もかからなかったようです。
地下鉄と言っても、途中からは地上を走り・・・
煙突のある古いおうちが綺麗に並んでいました。
また中心部に近づくにつれて、地下に潜りましたが。
あ、ロンドンの地下鉄は、車内がかなり狭いです。最初窮屈な感じと
思ったのですが、すぐに慣れてしまって・・・こんなものかな?
って、簡単に慣れすぎ。(__;)
まずはビッグベンを見ようとウエストミンスター駅で降りるには、
途中で乗り換え。ちゃんと乗り換え出来るかな?と思っていましたが、
意外と分かりやすい。車内にも一杯地図が載っているし。
降りてからもめちゃめちゃ分かりやすい。
お!簡単じゃんか。
ちょっと自信回復。
ウエストミンスター駅で無事降りて、どの出口を出るかな?出た時に
日本の地下鉄みたいに一瞬方向感覚が狂うと困るけどなぁ。
と思いつつ出たら、目の前にビッグベンが。
おぉ!!
b0039373_032195.jpg

想像していたよりも美しい建物だったので、最初これは何だ?状態で。
それって可笑しいのですが。
想像しているものと違うと、どうも頭は否定するようです。(笑)
(ずっとビッグベンと言うのは、古くて暗くて、霧に包まれていると思いこんでいました。
ははは(__;))
あまりに近すぎて見にくいので、離れて見ることに。
テムズ河にかかる橋を渡りながら後ろを振り向きつつ、写真を撮ったり。
真っ青な空に映るビッグベンと国会議事堂。
美しいですよね。
b0039373_052289.jpg

反対の岸には、ロンドンアイと水族館。
b0039373_034562.jpg

ダブルデッカーもパチリ。
b0039373_044142.jpg

ウエストミンスター寺院のほうへも回ってみる事に。
日曜だったので見学できないところ多し。
こっちも美しい建造物。
b0039373_061469.jpg

b0039373_07693.jpg

b0039373_074264.jpg

その周囲にも色々と古そうな建物が並んでいる。

バッキンガム宮殿まで歩いていくか〜。
公園の歩道を道なりにバッキンガム宮殿へ向かう。
散歩している人や走っている人など。長い道だなぁ〜〜。
静かやし・・・一見平和な日曜日。
この街でテロがあったなんて、ちょっと思えない。
けど、街のあちこち、人の多いところには、警官も多い。
それまでのロンドンを知らないので何とも言えないけど、
それでも警官が多すぎる。
b0039373_082082.jpg

バッキンガム宮殿まで来ると結構な人になってきた。
ちょうど時計を見るとあと30分ほどで近衛兵の交代式の時間みたい。
ならよく見えるところに陣取って見よう。
と場所取り。
で座っていたら、写真を撮って欲しいだのとよく頼まれる。
待つことしばし。なかなか始まらない。
人はどんどん増えていく。
b0039373_095039.jpg

まだなのかなぁ〜?
どうなっているんやろ?
と1時間半くらい待っていて、何か変?
ガイドブックをもう一度読むとなぬ?隔日?
そこ読み落としていたよ。
あぁ、しまったぁ。時既に遅し。
宮殿の門の近くに立て看板が・・・次の近衛兵の交替式は、明日です。
あちゃぁ〜〜〜〜〜。やってしもた。
クラクラと目眩を感じて、でもこの際建物近くに立っている近衛兵さんを
写すか。そうしていたら、簡単な交替をしていた。
その様子がこれ。
b0039373_0103522.jpg

右足で何度も地面を蹴りながら、敬礼したりして。
何か読み上げてはるようでもあり。
独特・・・。
でもなんかこれだけでもちょっと満足。

さ、急いでロンドン塔を見なくちゃ。
とにかく今回のロンドンはサラサラと表面をなぞることに変更。
最初はじっくり見る事も考えていたのに・・・
またゆっくりと来るか。って、えらい変わりよう。
って、もう二度と来れなかったりするかもしれないのに、なぜか
楽観的。(__;)

ロンドン塔に行くには〜と地図を見ていたら、声を掛けてくる人が。
○○駅はどこですか?
分かりません!<こっちも調べてるくらいなんだし・・・
少しこの公園で座って、おしゃべりしませんか?って、
ナンパかい??
そんな時間はないし、私は行かないとあかんねん!!
そしたらどこに行くの?と来た。
ロンドン塔に行くと言ったら、ついて行ってもいい?
え?一緒に来るの??(^^ゞ忙しいんちゃうん?
とやんわり断ってみたが、全然ひるまない。(__;)
(断り方が甘いか・・・)
しゃ〜ない。一人でロンドン塔へ行くよりも心強いか?
と訳のわからん考えになって、OKを出して
一緒に地下鉄に乗って、ロンドン塔へ行く事に。
(ロンドンっ子と言う割には、どう乗ったらロンドン塔に行くか
知らないみたい・・・オイオイ)
一応何をしている人か聞いてみた。そしたらエンジニアだとか
言うし、どこに住んでいるのか聞いてみたら、地下鉄のマップを
指して示してくれる。おぉ〜、結構遠いところに住んでるんやね
と言ったら、そんなことはない!とたった20分とかって、えらい強調。
なんかおかしかった。
それなりにいろんな話をしながらも頭の中半分は・・・
どこかで断らないといかんなぁ〜とフル回転。
(すっと付いて来るような勢いなんだもんな。考えすぎ?)
乗り換えなどを経て、ロンドン塔に無事到着?

ロンドン塔の中に入るやろ?と言う話になって入らない!と断言。
じゃこれからどうするの?と言われ、ロンドン・ブリッジのほうを
見に行くけど、時間もないし・・・ここからは自分ひとりで見に行くわ!
と言ってみた。そしたらなんで一人で行くん?
付いて行っても構わへんやろ?とめちゃめちゃしつこい。
(なんでそんなに暇やねん!!)
う〜〜困った。困った。なんかいい知恵はないかいな?
あ!そや!!この後、ダーリンと待ち合わせしてるからあかんねん!
これは効いたね。
すんなりと分かった。楽しい時間をありがとうと
去っていってくれはった。ホッと。(^^ゞ

一人になって、なんかのびのび。
お腹も空いてきた。もうお昼、過ぎてるやん。
フィッシュ&チップスを売っているところあり。
よし!それを買って食べよう。
バナナも持っているし♪
熱々のフィッシュ&チップス、おいしかった。
b0039373_0124958.jpg

ここで買ったお水は癖もない。
おまけにトイレもお金を取られないし、良かった、良かった。(^.^)

ゆっくりとロンドン塔とタワーブリッジを見学。
b0039373_0111053.jpg

b0039373_0115588.jpg

さぁ、お次は・・・ノッティング・ヒルへgo!
とまた地下鉄の駅へ。乗り換えしてノッティング・ヒルゲート駅に着いた
ときにやけに人並みが。警官が地下鉄構内にビッシリ。
ぎゅうぎゅうのまま駅の外へ。
なんかやばい感じ。
でもせっかくやし、少し歩いてみるか。
b0039373_0132539.jpg

(警官は馬に乗って、警備しているところも)
広い道一杯に人、人、人。
それに進めば進むほど人がどんどん増えて、またギュウギュウ状態に。
あぁ、これはあかん!この人混みに紛れて行っても、小さな日本人は
つらいだけ。よし引き返そう。
と人の波とは逆向きに歩く。
そしてノッティング・ヒルゲート駅に戻ったら、「No Entry!!」の
文字しかない。どこの入り口も「No Entry!!」
「Oh my God!!」
あぁ、どないしよう、どないしよ。
前を歩く人もどうも駅に入りたかった様子。ちょっと付いていくか
と後を付いていったら、この人はバスに乗る模様。
あぁ、バスかいな。バスなんて皆目検討つかへんし・・・あかん。
とここでおもむろに地図を出し、落ち着け、落ち着け。ドウドウドウ。<馬ちゃう!
よし、隣の駅まで歩くか。何?隣の駅は2006年まで工事中!と
書いてある。そんなひどい。(@_@)開けてよ。
こういう時にこそ、あのトーマスが居てくれたら、心強かったのに。
(ロンドン塔で別れたトーマス・・・トーマスって、名前だったと
思うんだけど・・・おぼろげ)
よし、こうなったらBayswaterまで歩いてみよう。よくわからへんけど。
とずんずん歩いて、尚も進むと地下鉄のマークが見えてくる。
あぁ、助かった。神様、ありがとう♪(T_T)
b0039373_0145953.jpg

この駅では、ノッティング・ヒルゲート駅に向かうホームは封鎖
されていた。だから遠回りして行くしかない。
その代わり、ベイカーストリート(シャーロック・ホームズ)駅や
キングスクロス駅(ハリー・ポッター)を通る。物語に出てくる駅は、
ちょっと感動。時計を見たら、タイムリミットが近づく。
あぁ、ナショナルギャラリーにも大英博物館にも行けなかったよ〜。
仕方ない。
それになんだかハロッズも開いていたみたい。寄ってみたかったなぁ。
時間がないんだもん。あ!買い物しなくちゃ。と食料品などを
スーパーで買い込み、一路ヒースロー空港へ。
パブにも行けなかったなぁ・・・

もう一度ロンドンを、今度はゆっくり味わいたい!!
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2005-09-18 01:14 | travel