<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ロウバイ

いつものように公園を散歩していると・・・
どこからともなく良い香りがする。
どこかな?と辺りを探すと、
黄色い花が見えた。
b0039373_2157114.jpg

通りの脇にひっそりと、人に気づかれることなく
咲いていた。
それでも懸命に咲いている。
(私も昨日まで気づかなかったです(^^ゞ)

この香り・・・何かに似ている。
そうスイセンに近いかも。

【ロウバイ(蝋梅)】
カラウメ、ナンキンウメとも言われる。
江戸初期に渡来。晩冬から早春にかけて
香りが強く蝋細工のような黄色の花が咲く。

雨に濡れてよけいに蝋細工っぽく見えるかも?
いかがでしょう?
b0039373_2205729.jpg

更に調べていたら、これはロウバイでも
「素心蝋梅」と言うらしい。別名「満月蝋梅」。
素心とは、本心、飾らない心。
この場合の素心は、外側の花弁と中心部の花弁が
同じ色をしていることを表しているらしいが。
本来のロウバイは、外側が黄色で、中心部は暗紫色。
なんかおもしろいですよね。
ロウバイ一つから、いろいろ勉強になりました。(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-29 22:02 | picture

こんな経験は、ありますか?

駐車場から出ようとして、列に並んでいると・・・
前の車の運転席から、人が降りた。
そしてこちらへ・・・。
何の用かしら?と窓を開けると、
「5000円札を1000円札5枚に両替してもらえませんか?」
5000円札は機械が受けつけてくれないとか。

いきなりそう言われても、あるかな??
私が3枚、夫が2枚持っていて・・・何とかなった
から良かったものの。
もし無かったら?
どこまで行くことになるのだろうか?

自分がその立場になっても困るし、
待たされるのも辛いし、いつでも財布には
小銭と1000円札を入れていないといけないのか・・・


でも往々にして1000円札が一枚も入っていない
ときってあるような。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-27 21:44 | problem

ハイデルベルクへ

今日はパソコンに嫌われております。
文章も写真も入れて、さぁ!と思ってクリックしたら、
終わってしまうこと2度。
もういい加減、辟易しています。
でも逆に意地になって、こうなったら
絶対にアップしてやる!!!


午後からはハイデルベルクへ。
b0039373_21154812.jpg

b0039373_211595.jpg

ライン川支流のネッカー川沿いに位置する大学都市。
まずはハイデルベルク城へ。
b0039373_21142950.jpg

オットー・ハインリッヒ館。
b0039373_2114461.jpg

この足形。
合う人はいませんか?
そこのあなたピッタリでは?!
b0039373_21152820.jpg

これは・・・その昔、王妃が若い騎士と
浮気をし、逢瀬の最中に王が帰ってきてしまい、
取るものもとりあえず騎士は靴だけはいて
窓から飛び降りた。その時に出来た足跡だとか。
ピッタリの人は、その浮気の相手!(笑)
b0039373_21131086.jpg

これ何かと思ったら、「樋」だとか・・・
ずいぶんと立派なものですね。

b0039373_21133528.jpg

街角。ドイツらしい家が並ぶ。
ドイツのスーパーで一昨年オーストリアで買って美味しかった
チョコを見つけたので、買う。インスブルックよりも
物価が高いような。同時にドイツ製のクッキーも買ったの
だが、ドイツの人々はあまり食にはこだわらないと言う話を
後で聞き、ん〜〜美味しいのかな?と心配しながら帰ってから
食べたら、美味しいじゃん!!
しかし同じものが、福井の西武にもあった。(^^ゞ
なんか日本には、ないものがないよね〜。としみじみ。

学生牢。軽犯罪を犯した学生などが、捕らえら入れられた。
b0039373_21134745.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-26 21:21 | travel

手がすべすべ。

あぁ、折角書いたのを保存せずに消してしまいました。
かなりショックです。(O.O;)(o。o;)
果たして同じように、書けるだろうか??

最近ブログのネタが食べ物に偏っています。
毎日やっている事と言えば、食べる・・・
これは絶対に省くことがありません。
だからネタが思いつかないときには、ついつい
食べ物様に頼ることに。(笑)

旅行記のほうも下書きは進んでいるのですが、
こちらは写真の選択に時間がかかり、余裕がある
ときにしか、アップできません。

って、なんかどうでもいい言い訳を。(苦笑)


そうそう・・・
最近眠る前にハンドクリームを塗って、「綿」の手袋をはめて
布団に入ります。
君島十和子さんの本の受け売りなんですが・・・。
これなら面倒くさがりの私でもやれそう。そして今は冬。
乾燥も気になる季節です。(いくら福井の湿度が高くても)
やり始めるなら今しかない。
一日目には何の変化もなかったのですが、何日続いているでしょう?
細かい日付は忘れてしまいましたが、以前よりも手の甲がすべすべで、
キメも細かくなったような・・・気がします。
良さそうです。
周りの人からは、何の反応もありませんが。(笑)
顔じゃないので、誰も気が付かない?
自己満足で十分です。
是非お試しあれぇ〜〜。

時々眠っている間に暑く感じるのか、手袋があさっての方向に
飛んでいってしまっている事もありますが・・・(爆)

もう一冊本の話をしたかったのですが、
それはまた次回に。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-25 20:22 | etc

ミルクゼリー

また本を見ていて、これは美味しそうと早速に作ってみた。
牛乳に弱い人には、余り勧められませんが・・・。

b0039373_2104810.jpg

なんか白いものって、写真撮影が難しいです。
写真がなくても良かったか?と思ったり。
だって、豆腐にも見えてしまうし。(笑)

門間みかさんの本より。
ミルク  400ml
片栗粉   大さじ1
ゼラチン  5g
水     大さじ2
砂糖    30g

作り方は・・・
実はレシピに従わずに、レンジで作ってしまいました。(__;)
ゼラチンに大さじ2の水を加えて、ふやかしておく。
(ここで脱線してしまいます。すみません・・・
実は次の日に、新聞を読んでいたら、ゼラチンに水を
加える時に、一緒に氷をひとかけら入れて、水温を下げると
ゼラチンの深部にまで水がしみこんで良いと書いてありました。
これで随分と舌触りが変わるとか。
良かったらやってみてください・・・)
片栗粉には、規定の牛乳から大さじ1を取り出し溶かして、
それをボールに入れた牛乳に入れる。
砂糖も加える。
そしてレンジで60℃まで温める。
一度取り出して、よくかき混ぜる。
そこからは5℃ずつ温度を上げて、大体75℃くらいになった
時に少しとろみがつく。
ここはレンジによっても微妙に違うかもしれませんので、
慎重に行って下さい。

取り出したものに、ゼラチンを加えて溶かす。
そして漉す。
あら熱がとれたら、型に入れて冷蔵庫で冷やす。

できあがり。

片栗粉は舌触りをなめらかにするらしく、
絶対に省かないでくださいとのこと。

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-23 21:15 | recipe (foods)

ライン川下り

ライン川を下ります。
b0039373_227266.jpg

と言うことは・・・上りもあるようです。

路地の向こうにブドウ畑が見えたので、一枚。
b0039373_228541.jpg

なんかすごいですよね。
ものすごく高いところに整然と並ぶぶどう畑が・・・。
b0039373_2292365.jpg

なんとなく撮った一枚。
b0039373_22102576.jpg

両岸を共に鉄道が走っていて、絶えず貨物列車などが
通っていました。最近日本じゃ貨物ってあまり見かけない
ですよね?
b0039373_22104088.jpg

こちらねずみ城。
なぜねずみなのか???

両岸にお城が点在していました。
b0039373_22123931.jpg

b0039373_22133454.jpg

だんだんと晴れてきています。

b0039373_22143782.jpg

そして有名なローレライ。
ここは以前はもっと川幅が狭く、流れも速く水面下に
多くの岩が潜んでいたため、航行中の多くの船が事故を
起こしたらしい。
b0039373_22175331.jpg

そろそろ船を下ります。
あっという間の40分でした。
11月だったので寒くて、ずっとデッキに出ていることが
できず・・・ちょっと残念でした。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-15 22:26 | travel

アップルジンジャーポーク

いつぞやの夕食シリーズ。
豚肉の塊をショウガのすり下ろし、りんごのすり下ろし、
みりん、醤油に1時間つけ込みます。
b0039373_1125425.jpg

そして焼くと言うとってもシンプルな料理なのですが・・・

1回目作った時には、塊肉は焼きにくいので、
食べやすい大きさにスライスして、30分漬け込み
焼いたところ・・・少し固めのものが出来てしまいました。
味はとっても好評だったのですが。

そこで2回目は忠実に、塊のまま焼いたのですが、
やっぱり中が半生になって、焦げるので・・・
仕方なく途中で切って焼くことに。
それがこれ。
b0039373_11251835.jpg

こうしてもやっぱり固めで、味は美味しいのに
少し残念な結果に。

本によるとフライパン料理になっているのですが、
ここはオーブンを使ったほうが上手くいくのでしょうか??

またいつかリベンジしてみます。(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-13 11:27 | recipe (foods)

ドイツへ向けて

明日は夫の上司のお宅での新年会に、
私も招かれて出かけることになりました。
存じ上げない方も多いので、いささか緊張です。
でもまぁ何とかなる・・・でしょうか・・・。


さぁ旅行記を再開します。

って、どこからだったっけ?と言う状況になりそうですが。(苦笑)
最初が抜けていたので、最初から・・・。
日本を飛び立ち、まず機内食。
(機内食って、なんか小さくなったような気がします
器が軽量化されただけなのかな???)
b0039373_20101968.jpg

眼下には
b0039373_20113371.jpg

氷に覆われた世界が広がります。
夏のユーラシア大陸とは、また違った表情です。
b0039373_20122438.jpg

2回目の機内食。
なんかお腹が空いているような空いていないような?

着いたのはロンドン、ヒースロー空港。ここからドイツの
フランクフルトへルフトハンザ航空で向かいます。
ちょっと遅れていました。
ホテルに着いた時には、もう日本時間じゃ夜中?

早く寝なくちゃとばかりに寝ました。しかし夜中の2時くらいに
なると一度目が覚めてしまって、眠っていられて4時まで?
そういうのが何日か続きました。
前回の時もがんばって眠って、やっぱり5時まで。
それ以上は眠れません。
慣れたら帰ると言うパターンで、ちょっと辛いですよね。

ま、そんな話はさておき、ホテルの部屋からの眺めです。
b0039373_20134137.jpg

ドイツの朝はいつも曇っていて、霧もかかったりして
どんよりとしていました。
そして10時くらいを過ぎると晴れてくると言うパターン
でした。福井の冬の晴れの日にも似ているかも
しれません・・・。

ライン川クルーズにつづく。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-11 20:26 | travel

1週間も・・・

放置したままのブログ。
いきなり新年からこれで、すみません・・・。

皆様いかがお過ごしでした?
楽しいお正月だったでしょうか?

私は、ゆっくりのんびりと過ごしました。
「一年の計は元旦にあり」
とばかりに、一日は朝のウォーキングで
始めました。
う〜〜ん、さすがに人は少なかったです。(笑)
でも元日はお天気が最高に良かったので、
とっても気持ち良かったですよ。
ご来光を拝みに行ったとおぼしき人とも
出会ったし。

後は年末に新しくしたオーブンレンジ。
(思いっきり衝動買い)
これを試してみたくて、お菓子を
作っていました。

お正月の間に旅行記をまとめて、そして
アップしようと思っていたのに、
そちらの計画は頓挫。(爆)
それでいいのか〜〜。

そして雪が降ると天気予報に脅されて・・・
お天気の良い間に、外で過ごして
雪が降ったら家で過ごす予定が、
全然雪が降らず。
よってパソコンの前に座ることなく、
今日は8日。

行き当たりばったりで、大丈夫か?!
今年も計画性のないままに、見切り発車な
ブログですが、よろしくお願いします♪

そうそう・・・
3月に咲くボケの花が、ちらほら咲いていました。
やっぱり例年よりも暖かいせいで
しょうか??
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-08 11:18 | etc

あけましておめでとうございます!!

旧年中はいろいろとありがとうございました!
今年も引き続き、よろしくお願いします!!(^.^)
皆さんにとって、良い年でありますように♪
b0039373_1345584.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2007-01-01 13:06 | etc