<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

散らかし中・・・

b0039373_1114029.jpg

「色」を入れていなかった。
なぜか急に塗りたくなった。
でも記憶は甦らない・・・
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-05-31 11:16 | art

辛いねぇ・・・

b0039373_10522159.jpg

最近は食べ物に偏っているような・・・
ってか、アップが追いついていないのであります。(__;)

ところで私のブログ、スクロールするのに非常に時間が
かかってしまうと言う話を、耳にしたのですが・・・
いかがでしょう?!

昨日家で眠っていたパソコン(Old Mac Quadra)を
売りに行ってきました。
(まだ動いていたんですけど)
結果的には処分料を払って、引き取ってもらうことになって
しまったのですが・・・。
京都まで持って行ったら、大丈夫だったと夫氏は宣った
のですが、それ誰が持って行くのか〜!!と言う話です。
往復したらその処分代金以上かかるんですけど。(__;)

そうそうついでにどれくらいの年代ものだったら、買って
もらえるのかを聞いてみたら・・・
Winだったら、Me以降。
Macだったら、G4以降だそうです。
あくまでこれは福井の某ショップの話ですが。

我が家にはまだPowerBook2400ともう一台G3もあるんですけど。
(遠い目になってしまうぅ・・・)

b0039373_10524526.jpg

※写真は・・・文章とは、何ら関係なくなってしまいましたね。
5月の上旬に藤の綺麗なところへ行ってきました。
その時のものです。

藤の下で写真を撮ると人物が美しく写るらしいですよ〜(^.^)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-05-26 10:59 | problem

かぼちゃのプリン

GWだからお菓子を焼いて
レシピは↑こちらを参考にしてください。「ばーさんがじーさんに作る食卓より」
エス・コヤマの「昔プリン」を食べたら、もっとプリンが食べたくなり、
カボチャプリンを作る。エス・コヤマは、相変わらずの混雑ぶりで、
約1時間並ぶことに・・・。でもそこまで待っても、やっぱりまた
食べたくなる味だ。参った、参った。

で、カボチャプリン。やっぱり作り方を間違えてしまった。
(作り方というか、焼き方なんだけど)
くぅ〜。だから出来た代物は、パッと見、スフレ???
プリンには見えないでしょう〜〜。
でも味は旨かったよ〜〜。
b0039373_18505710.jpg

※カボチャの量も勘違いしていて、半量にて作る。
400gが200gなんて全然違うのでどうなるのか?と思ったが、
個人的にはこの量で、大丈夫だと思えた。充分にカボチャを
感じることが出来たし。満足の一品。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-05-21 18:44 | foods

ヒジキのポテトサラダ

b0039373_1831828.jpg
昨夜だったか?その前の晩だったか?(って、それも忘れてしまうなんて、かなり重症・・・苦笑)「きょうの料理・ビギナーズ」のレシピ。市販のひじきの煮物に一手間加えてみましょう♪と。ポテトをつぶして、フレンチドレッシングを加え、そこに市販のひじきの煮物を投入。最近ひじきはとんとご無沙汰だったので、早速つくってみました。ポテト2個をラップでくるんで、レンジでチンして、つぶす。(水くさくならず、お勧めです)そしてフレンチドレッシングは、ビギナーズのレシピは忘れてしまったので・・・ボールに塩・こしょう(あらびき胡椒)・砂糖を入れて、そこにマヨネーズを入れ、混ぜる。綺麗に混ざったら、酢を少しずつ加えて、更にオリーブオイルを少しずつ加える。出来上がったドレッシングをポテトに和えて、そこにひじきの煮物を入れて、混ぜる。できあがり〜。美味しかったよ。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-05-20 18:13 | recipe (foods)

へしこの茶漬け

b0039373_10384112.jpg

スーパーでこんなものを見つけたので買ってみる。
福井は鯖のへしこが有名なのだが、大きなサイズ(魚まるごとタイプ)
のものが多く、さすがにそれは買っても食べきれないし、
飽きてしまうだろうと思って、ほとんど今まで手を出したことが
なかった。
でもこれなら一人分だし・・・それにお茶漬け。
梅風味なら食べやすいかも。

b0039373_1039458.jpg

早速食べてみる。
梅の存在はどこへやら?だったので、更に梅干しを
追加してみた。(笑)
これでOK!
私は大丈夫だったけど、これは魚が嫌いな人には無理かも。←当たり前か
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-05-04 10:49 | foods

もうひとり夫がほしい

「もうひとり夫がほしい」・・・願望です。
違います、違います。029.gif

本のタイトルです。b0039373_9464081.jpg著者:パクヒョンウク 訳:蓮池薫
なんかおもしろそうなタイトルだと思って手に取ったのは、事実です。で、読んでみて、結構おもしろかったです。サッカー好きの人も楽しめるのではないでしょうか?逆に知らない人も充分に楽しめましたが。サッカーのお話と二重結婚の話(結婚に至るまでの経緯も含めて)がうまく平行して進んでいきます。もうひとり夫が欲しいと言うので、女性からの目線かと思っていたら、主人公は男性で・・・その人の思いが中心になって回っていきます。
男性としては、こんな女性と付き合ってみたいのか?否か?
気になるところです。
夫にも勧めてみました。読んでいるのか?謎ですが・・・

実際にこの女性と同じようになりたいとは思いませんが、
かなり無茶なお話だし。相当無茶。(笑)
でも全面的に反対だ!とも思えず、そうかもしれないなぁ〜
なんて共感している箇所もあったりして。
何についても、これが正解だと簡単に決められる
問題ばかりではないし。決められないことも多い。
立場が違えば、物の見え方は当然違ってくるわけで。

私にとっては、この女性の「行動力」は魅力的に
映ったのでした。
また夫と冷静に話し合える態度も見習いたい。(爆)

※この本は映画化も決まっているようです。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-05-03 10:24 | books