<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

南国ぽい?

b0039373_20204976.jpg



でも福井なんだよね。(笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-07-23 20:24 | picture

梅ジャム

先日の梅仕事の続きです・・・
b0039373_111745.jpg

買ってきた梅を何にするか?
この時期のものは、梅干しか梅ジャムしかないようです。
青いほうが用途は広いようですね。
醤油につけたり、蜂蜜につけたり・・・また梅酒という手も。

ま、朝食のお供にジャムが一番良いかな?と思いまして。

梅干し同様に軸を取り、洗います。
鍋に入れて(ホウロウかガラス製)、水を注ぎます。
火にかけて50℃くらいになったら、一度水を
捨てます。この作業をもう一度繰り返します。
(私は二度目・・・目を離しているうちに、沸騰
しておりました・・・(^^ゞでも大丈夫でしたよ〜多分
このほうが却って良かったかも)
水を切って冷まします。
冷めたら果肉をつぶして種を取り除きます。
果肉だけにしたら包丁で叩いて、細かくします。
(ミキサーにかけても良い)
細かくなった果肉を鍋に戻して、そこに砂糖を半量
入れます。(梅1kgに対して砂糖700gが全量)
火にかけて木べらなどで混ぜます。火は中火から弱火くらいで。
絶えずかき混ぜてください。5分くらいしたら残りの砂糖も
加えて、20分くらい更に混ぜます。透明感が出てきたら
できあがり。(個人的にはもっと砂糖を減らしてしまいました
吉と出るか凶と出るか?(__;))
b0039373_1103665.jpg

暑い時期に火の側での作業は、辛かったです。(苦笑)
ちょっとすっぱめにできあがりました。
私は後で種を除きました。
果肉と種が離れがたかったので。(笑)
熱してるうちに離れてくるかな?と淡い期待を込めて。
なのでジャムの瓶には果肉だけを入れて、最後に残った種と果肉に
水を加えて、ジュースにしました。さっぱりして美味しかったです。
b0039373_10595036.jpg

せこいと言われそう・・・。
ま、赦してください。

先日読んでいた本にトマトのジャムが載っていたので、そちらも
作ってみたいなと企んでいます。(笑)このジャムはイタリア料理にも
応用可能らしいので・・・興味が沸きますよね。
(興味が沸いているのは、私だけという話も・・・苦笑)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-07-21 10:56 | recipe (foods)

経済のお勉強

大学に経済の講義を受けに行っていました。
大学生と一緒だったので、とても新鮮でした。
ただ自分が大学生の頃って、こんなんだったかいな?
とちょっと思いました。
(でも多分こんなんだったんだろうなぁ〜)
何に違和感を感じたかは、コメント差し控えます。(笑)

実は1回すっぽかしてしまいまして。(^^ゞ
ほんとはそれが一番聞きたい話だったかも。
あぁ、しまったよ。(涙)

90分二コマ×7回の講義は、全部話し手が違ったので・・・
切り口も違っていて、様々な角度からこれからの
日本企業のあり方やM&A戦略についてなど
とても興味深いものでした。

経済に(いや何もかもですが・・・)疎いので、
いろいろと勉強になりました。

たまには大学を覗くのも、いい刺激になります。
ただ聞いた事をすぐに忘れちゃうんですが・・・
ダメじゃん。

そのとき来られていたサントリーさんから・・・お土産を
もらいました。(^^ゞ
モーツァルト チョコレートクリームリキュール
美味しそうです。モーツァルトの肖像画でおなじみの
オーストリアのチョコ会社をM&Aで獲得して出来た
商品でしょうか。
またハーゲンダッツアイスもサントリーだとは
知らなかったです〜。

b0039373_11103514.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-07-20 10:56 | study

梅を漬ける

ここのところバタバタとしていて、全然落ち着かなくて
すっかりご無沙汰してしまいました。

そんな訳でネタも古くなってしまっていますが、
そこは我慢しておつきあいのほど・・・よろしくお願いします。(^.^)


実は生まれて初めての梅仕事。
梅干しの漬け方の講習があったので、一度はやってみるか!
と受けて参りました。

ほんとに何も知らなかったので、てっきり作業は梅に塩をして
終わりと思っていました。

色々とあるんですね〜。
段階が・・・

材料*
梅・・・1kg
塩・・・180g
(塩分濃度は18〜20%くらいにしておくとカビの心配が少ない)

1.梅は福井県名産の「紅差し」と言う品種を使いました。
これの大粒を1kg。軸などを綺麗に取り除きます。そのとき傷つけない
ように。
2.そして綺麗に洗って、一つずつ拭きます。
3.綺麗に洗った漬け物容器も拭いて、アルコール消毒しておきます。
中ブタもふたも。
4.容器の底に軽く塩をふっておきます。
梅を一段並べて、更に塩をします。またその上に梅を並べて
塩という風に塩と梅のサンドイッチ状態に。
(ただ隙間があるので、結局塩は下に落ちてしまいます。
なので最後の塩を一番濃いめに)
5.出来たら中ブタをしてその上から重しをします。
b0039373_16391732.jpg

次の日辺りから梅酢があがってきます。
その様子を見て、重しを軽くします。

6.1週間から10日くらいして梅が全部梅酢で被るくらいになったら
赤ジソの揉んだものを入れます。
材料*
赤ジソ・・・400g(梅の重量の20%)つみ取った正味量
塩・・・72g(赤ジソの18%)
白梅酢・・・2カップ

赤ジソは・・・この時期(7月上旬)にしかないようなので、時機を逃さずに
購入する。福井では木田の赤ジソが有名。めちゃ高い〜〜kg単位で
800円以上にはビックリ。
ま、それはさておきそのシソの葉っぱを一枚ずつ丁寧に取り、青いものや
小さいもの虫くいのものは避ける。そして綺麗に洗って、水気を取って
塩をして揉む。あく抜き作業。これを2,3回繰り返す。出てきたアクは
捨てる。
b0039373_16402353.jpg

よく揉んで絞ったシソに梅酢を加えます。

7.写真のようにシソで覆って、空気に触れるとカビの心配もあるので、
その上からビニールで覆ってしまう。
b0039373_1642326.jpg


8.漬けていた梅を土用の頃に干します。
天気が3日続きそうな時にやると良いそうです。
まず1日目。梅を容器から取り出し、ざるなどに並べます。
下にも空気が通るように、ざるは浮かした状態で、外に干します。
夜には取り入れます。そしてまた容器に戻しておきます。
2日目また容器から取り出して、ざるに再び並べて乾かします。
そしてこの日は夜も通して外に出しておきます。
(雨には要注意)
夜露に当てるのが良いらしい。
3日目は梅だけでなく、容器に残っている梅酢も正午前後に2,3時間
日差しに当てて、日光消毒させる。そして一番暑い2時ごろに
梅を梅酢の中に戻す。ジュッと音がするようなら良いらしい。(笑)

で、できあがり。

土用干しはするかどうか?悩めるところです。

調子に乗って更に梅を買ってきてしまいました。(^^ゞ
これは何になったか?次回お話します。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-07-15 16:51 | recipe (foods)

新しょうがのたいたん

新しょうがの季節です。
野菜の直売所で新しょうがが売っていたので、
ついつい買ってきました。
b0039373_10234178.jpg

一緒にレシピもあったもので。
(いつも我流で炊いていたのですが、人様のレシピに従うのも
良いか・・・と。入手した段階ではどなたのものか分からなかった
のですが、ちょっと調べたところ河島農園さんより)

新しょうがの佃煮
*材料*
新しょうが  500g
じゃこ     25g
すりごま   小さじ1/2
砂糖     75g
醤油     50cc
酒      25cc
だしの素   小さじ1/2

*作り方*
1.新しょうがはなるべく柔らかいものを選ぶ、薄く切る。
(薄く切ったほうが良いみたいです・・・私は量が多かったので、
途中から荒くなってしまいましたが(^^ゞ)
2.辛みを抜くために、3回熱湯でゆでこぼしします。
(生姜の辛さが好きな人は、2回でも良いと思います・・・
ちなみにこれは2回のゆでこぼし)
3.醤油、砂糖、酒、だしの素を煮立てた中に、しょうが(水分を
絞って)を加える。続いてじゃこ、すりごまも加えて、水分が
なくなるまで弱火で炒りつける。

じゃこを入れるのは初めてでしたが、良さそうです。
カルシウムも取れるしね♪
今回は「小女子」を使いました。

粕漬けもあるんですね〜。どんな味なんでしょう?
って、作ってみたら良いんですが・・・。
b0039373_1024020.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-07-05 10:26 | recipe (foods)

ハーブを使って・・・

ハーブなどの香りものが好きです。
でもなかなかそのハーブを上手く利用できず、
料理ではイタリアンを作る時に適当に・・・
ほんと適当に使っています。

他の利用方法を求めて講習会に参加してみました。
皆さん興味津々で大盛り上がり。

消臭作用のあるハーブ*レモン、ペパーミント、ユーカリ
蚊除け作用のあるハーブ*レモングラス、ティートリー、ラベンダー
            ローズマリー、ペパーミント
ペット消臭効果のあるハーブ*レモン、ペパーミント、レモングラス


3,4種類混ぜて作ると良いとの事だったので・・・
私が考えて作ったエッセンシャルオイルの配合は
レモングラス10滴
ペパーミント5滴
ラベンダー10滴
レモン3滴
ローズマリー2滴

この5種類30滴。
最初ローズマリーを入れずにレモン5滴にするつもりでしたが、
少しローズマリーが香ると爽やかな感じがしたので
変更してみることに。
結果は・・・レモンもラベンダーもどこへやら。
レモングラスが強すぎ。
レモングラスにペパーミントは、結構いつまでも香りが
残るタイプのよう。
配合してみないと分からないものです。
でもこれはこれでなかなか爽やかな感じで
良いような気もしてきました。
どっちやねん!

基本のレシピは・・・
40度のウォッカ25mlに好きなエッセンシャルオイルを30滴
垂らして、そこでよくシェイク。
最後に精製水125mlを加える。
また攪拌。
できあがり。
(半年ほど保つそうです)


次回の参加は見送ろうと思っていたのに、
成り行きで行く事に。(苦笑)
何が出来るかな?
b0039373_2104399.jpg

※写真は全然関係のないアジサイ。(汗)
雨の日にパチリ。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2008-07-04 21:12 | study