<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

天かすを使って・・・

調子に乗って3日連続でブログアップ。
珍しい・・・。
明日は雪かも。w

それはさておき、今まで天かすを使うことってほとんど
なかったのですが、このところ(それ以前から)
我が家も不況の波にさらされておりまして、経費削減メニュー
として「みんなのきょうの料理」に載っていた「給料前どんぶり」
給料日の前日に作ってからと言うもの、「天かす」って
「いけるじゃん」ってことに気づきまして・・・
遅いねん。

今日も再び「きょうの料理」2月号より
「白菜と天かすの炒め物」
(放送はこれからです・・・2/9)
白菜と天かすと卵があればできるなんて、とっても
財布に優しいメニューになっております。


b0039373_18263590.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-27 18:27 | foods

お届け物♪

最近パン屋さんとは無縁なのですが、
以前溜めていたシールが3冊あることに気づき
プレゼント商品と交換してもらいに
お店に行ってきました。

当然その場でもらえると思っていた
のですが、そうではなくわざわざ神戸から
送ってくれると。それも10日以上先になって
しまうらしい。
ジッと待っていました。
そして今日、とうとうそのパンが届きました。
1斤くらいのパンを想像していたのですが、
どーんと大きなパンが飛び出してきました。
b0039373_20512634.jpg

すぐにカットして、この二日で食べる分と
冷凍にする分とに分けて、片づけたところで
やっぱり食べてみたくなり、焼いて、バターを
塗って、ジャムを塗って、ほおばりました。
う〜〜〜、うまい!
やっぱりドンクのパンは美味しいですね〜。(^.^)
オイオイ。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-26 20:52 | *****

「満足できない女たち アラフォーは何を求めているのか」

アラフォーど真ん中の私、興味を持ってこの本を手に取りました。
どんなことが書かれているのか?
怖くもあり、好奇心もあり。
最近は現在や未来に向かった思考しかしていなかったので、
自分が生きてきた時代を振り返る点で興味深いものがありました。
あぁこんな時代だったなぁと。
でもなんだか自分とは関係のない世界のお話を覗いているような
部分もありました。確かにおぉ!!と感心するくらいにリンクしている
ところもあるけれど、どっぷりとこの世界観の中に身を置いていた
訳ではなかったなと。
だからアラフォーと言えば、こうとひとくくりにされるのも
少し違和感ありです。(私が異種なだけかもしれませんが(^^ゞ)

読み物としておもしろかったのは確かです。
2時間くらいで夢中で読んでしまったので。w
これから40代、50代をどう生きていくかの指針も示されている点、
後半部分は丁寧に読みました。

アラフォーよ、がんばって生きていけ!!(自分も含めて)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-26 00:45 | books

おからクラッカー

おからを使ってミートローフを作ったその余りを
何に使うかなぁ〜?と考えていたら、
ちょうどおからクラッカーを見っけ!

作ったのがこちら。
b0039373_1045379.jpg

ちょっとラッピングもしてみたり。

とっても身体には良いクラッカーなのですが・・・
家族には不評。

(*_*)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-25 10:46 | etc

じゃがいもパン

ジャガイモを練り込んだパンが美味しくて
作り方を知らないか?とある人に聞かれ、それならばと
レシピを探してまずは自分で作ってみる。

探してきたレシピはこちら。
お菓子のレシピ、簡単お菓子の作り方、アメリカのお菓子よりじゃがいもパン。
いろんなレシピを載せておられて、私好みのものが多い。

じゃがいも  剥いた状態で200g
水      35ml
オリーブオイル15cc
強力粉    200g
砂糖     大さじ1
塩      小さじ1弱
ドライイースト小さじ1弱

見ながら作る。
しかし・・・見落としてしまっていた。
水分量の調整を。
生地を練っている段階でだんだんと緩くなってくる。
でも一次発酵前はちょうど良い感じだったので、
いつものようにまずは炊飯器に一次発酵をお願いする。
一次発酵が終わって、取り出す頃にはかなり緩い。
非常にまとめにくくて、形成してオーブンで焼く
つもりだったが、とても出来そうにない。
急遽そのまま炊飯器で二次発酵、焼きへと変更。

できあがりはこちら。
b0039373_11145369.jpg

もちもちでふわふわ。香ばしくて美味しかった。
粉だけよりもしっとりと水分を保っている。
くせになりそう。

次回はきちんと水分量を調節してオーブンで焼きあげて
みたい。そして今回はじゃがいもだったが、これをさつまいもで
作るとどうなるのか?やってみようかと思っている。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-23 11:16 | recipe (foods)

さといものグラタン

みんなのきょうの料理から「里芋と鶏肉のグラタン」

さといもが家にあったので、作ってみた。
ベシャメルソースをレンジで作ってしまった。
ちょっと油断していたら、固めになってしまい
全然染みこんでいかない。
レンジから離れるな!である。(苦笑)

でも味はグッド。
ボリュームのある一品。
b0039373_20193047.jpg

[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-20 20:19 | foods

うなぎの寝床

ダニエルの「うなぎの寝床」。
チョコケーキが好きで名前もおもしろいので、
ちょっと買ってみる。
1本は大きいので半分の長さで。
ドライフルーツも入っていて美味しい。
チョコとフルーツって合いますね。
b0039373_12222585.jpg

写真は真っ黒でよく分かりませんね。(__;)
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-19 12:19 | foods

年間100冊のその後1

その後であるが・・・やっぱりここへ来て、ペースダウン。
当初の予想通り。
1/17現在7,8冊というところ。
今読んでいるのは、「株に強くなる日経の読み方」なる本。
日本経済新聞社編。
基本的なことが押さえられている。
株の運用実績のある人には必要ないかもしれない。

バルチック海運指数、知らなかったよ。
バルチック艦隊なら知っているけど・・・。w
って脱線してみたり。

なので、全然進まない。(^^ゞ

ところで昨夜テレビを見ていたら、「共感覚」の話をしていた。
そんな感覚があったとは。
ある人は文字を見た時にその文字それぞれに「色」が見えるとか。
またある人は音階を聞いた時にその音色によって「色」が見えるという。
とっても不思議な現象である。
普通の人は黒で書かれた文字は黒にしか見えず、
それ以外の色とりどりの色であったなら、
今書いているこの文章もどんな色調で見えているのかな?
とちょっと思ったりする。
物心ついていない頃には、この感覚を持っている事が多いが、
成長するにつれて失ってしまう能力の一つと言う話であった。
折角持っていた能力を失う代わりに手に入れたものは、
人間をつまらなくしている?それとも豊かにしている?
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-17 12:01 | books

そば打ち

福井で暮らしているなら一度はやっておこうと
思っていた事。それはそば打ち。
関西出身の私にとっては「うどん」が日常だったが、
福井に来てからは「そば」を食べる機会が格段に増えた。

そばを作っている農家も多いので、そば粉が簡単に
手に入りやすい。直売所とか・・・。
そこで年越しそばは今年は手打ちで!なんて大それたことを計画。
しかし時間の都合で敢えなく断念。
年末は忙しすぎた。

やっとそば粉を出して来て、おもむろに作り始める。
やっぱりここは二八そばにしようかと。

*材料*
そば粉          400g
中力粉(薄力粉+強力粉)  100g
水+卵          220ml
水が少し足りないようだったので、もう少しだけ加える。
打ち粉          適量

そば粉と中力粉をまぜておく。
そこへ水220mlを加えて混ぜる。
練っていく。
水が足りないようなので、もう少しだけ足す。
余り柔らか過ぎないほうがいいらしい。
これじゃ足りないかな?と思うくらいでも練っている
うちに水分が回ってくる。
丸くする。このときに少し端のほうは、ひび割れが出来る
くらいがいいとか。余り固すぎても練りにくいので、
この加減が難しい。
だんだんと生地の表面がなめらかになってくる。
打ち粉を広げたまな板とか広い台の上に生地をおき、
綿棒でのばしていく。
(今までほうとうやパンの生地をのばした時とは、
違って伸びやすい。薄くなりやすいというか・・・)
後は綺麗に折りたたんで包丁で切る。
2,3mmくらいの幅に。
b0039373_1243271.jpg

この生地の量は私にとっては少し扱いずらかった。
と言うのもいつものパンは多くても250gまでの粉量なので、
小さい手の人にはしんどいかもしれない。
こねにくいと言うか・・・。
でも最終的にはなんとかなったので、ほんと良かった。

参考にさせて頂いたHP
「そば打ち」の名工が教える、美味しいそばの打ち方
素人そば打ち
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-16 12:46 | recipe (foods)

バーチ・ディ・ダーマ

b0039373_19322132.jpg

「貴婦人のキッス」と言う意味らしい。
ソレイユさんのレシピを参考に。
砂糖が入っていなかったので、
25gばかり足してみた。
(ちょっとお砂糖が欲しいかなぁ〜と私が勝手に(^^ゞ)
うちのオーブンでは少しきつね色に。w
砂糖のせいかもしれない。

でも美味しかった♪

アーモンドパウダー独特のサクサク加減が
クッキーを軽やかにしてくれる。
間にはチョコクリームを挟むといいらしいが、ここは
やっぱり柚子ジャムで。
クッキーの甘さと柚子ジャムの酸味が
バランスのよいハーモニーを奏でる。

とてもかわいらしいお菓子。
[PR]

by t.4.2.vm_ski | 2009-01-13 19:33 | foods